アマゾンは10月13日、関東・関西・東海・九州地方のファミリーマート店頭で、注文当日に商品を受け取ることができるサービスを開始した。コンビニエンスストアで即日受け取りができるサービスを展開するのは、今回のアマゾンが初。

コンビニで注文当日に商品を受け取れるサービスが始まることで、出張先や旅行先など通販荷物が受け取りにくい環境でも受け取れるようになる。新たな消費者ニーズの取り込みにつながりそうだ。

アマゾンはこれまで、全国約1万1200店舗のファミリーマートで「店頭受取サービス」を展開してきた。物流センターを構える関東・関西・東海・九州地方において、即日配送サービス「当日お急ぎ便サービス」を開始した。

店頭受取における「当日お急ぎ便」は、ヤマト運輸営業所のみが対応していたが、新たにファミリーマート店舗でも利用できるようにした。

利用者は「当日お急ぎ便」(1回あたり514円・税込)の対象商品を注文し、受け取り店舗を指定。配送方法で「当日お急ぎ便」を指定すると、その日のうちに商品を確実に受け取ることができる。

あわせて同日、「通常配送」のみの対応となっていたファミリーマート約1万1200店舗で、注文確定後から3日後までに商品をお届けする配送サービス「お急ぎ便」(1回あたり360円・税込)に対応したことも明らかにした。

この記事が役に立ったらシェア!
これは広告です

中川 昌俊

ネットショップ担当者フォーラム編集部

ネットショップ支援会社を中心にEC業界にかかわる企業や人を取材していこうと思っています。

読んで少しでも経営に役立ったり、なるほどと言ってもらえるような記事の執筆を心がけます。

ニュース分類: 
記事カテゴリー: 

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
ecbeing.
[スポンサー]