GMOペパボは4月26日、運営するCtoCハンドメイドマーケット「minne(ミンネ)」で、パン・焼き菓子・ジャムなどの手作り食品を販売できるカテゴリを新たに追加し、販売者の登録、販売を開始した。取り扱い領域を食品にも広げ、流通額拡大につなげていく。

新たに「食べ物」カテゴリを開設した。まずはパン、焼き菓子、ジャム、シロップ、チョコレートといった加工食品の取り扱いを開始。順次、登録可能な食品を増やしていく。

食品販売の手数料は、 従来と同様、月額利用料は無料、 販売手数料を10%(税抜)。食品販売には各種法令などに準じた販売許可証類が必須だが、GMOペパボは事前に審査を行う。

今後、食品販売勉強会を開催し、食品表示法や販売許可申請等、 食品を販売する上で必要な情報についても随時サポートする予定。

なお、CtoCハンドメイドマーケット「Creema」も4月8日から食品の取扱いを開始している。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
ニュース分類: 
記事カテゴリー: 

中川 昌俊

ネットショップ担当者フォーラム編集部

ネットショップ支援会社を中心にEC業界にかかわる企業や人を取材していこうと思っています。

読んで少しでも経営に役立ったり、なるほどと言ってもらえるような記事の執筆を心がけます。

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
楽天株式会社 eBay(イーベイ) ecbeing. Qoo10 Nint
[スポンサー]
株式会社アイル auWowma! クリームチームマーケティング合同会社 ユーザグラム