ウェブシステム、アプリ開発事業のアイテック北海道は6月30日から、モールへの出店と自社サイトの構築・運用ができるECサービスの提供を始める。同社が7月から運営を開始するモールへの出店と、自社サイトの開設が同時にできるのが特徴。初期費用、月額費用、売上ロイヤリティを完全無料にし、低コストでECサイトを運用できるようにする。

サービスの名称は「moremall(モアモール)」。アイテック北海道はウェブシステム開発、デジタルコンテンツ作成、SNSアプリの開発を手掛けている。こうしたノウハウをモールの運営とサイト構築サービスに活用した。

ECモール出店とオリジナルのネットショップの商品を同一システムで一元管理することで、手間のかかる複数店舗出店を簡易化。オリジナルのネットショップは同社が用意した数種類の無料テンプレートを用いて、手軽な操作でサイトを作りこむことができる。有料オプションも用意し、ビジネスモデルや取り扱い商材などに応じて、選ぶことが可能。

決済システムはヤフーの「Yahoo!FastPay」を採用することで、カード決済手数料を3.25%に設定。初期登録費用や月額費用、売上ロイヤリティは無料。有料オプションとして、モール内広告や上位表示はクリック型の課金を採用。他モールからのデータ移行なども有料で支援する。

この記事が役に立ったらシェア!
これは広告です

瀧川 正実

ネットショップ担当者フォーラム編集部 編集長

通販・ECに関する業界新聞の編集記者、EC支援会社で新規事業の立ち上げなどに携わり、現在に至る。EC業界に関わること約13年。日々勉強中。

ニュース分類: 
記事カテゴリー: 

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
ecbeing.
[スポンサー]