日本郵便は10月1日から、追跡情報を有した小型物品配送サービス「ゆうパケット」で厚さに応じた(3cmまで)段階的な運賃を設定すると発表した。

個別に料金設定を行う通販・EC事業者も、厚さごとの料金体系へ移行することも可能。通販・EC事業者は細い設定を行うことで、配送コストの削減を図ることが可能となる。

個人向けにサービスの内容を拡充するにあたり、運賃を1cm(個人向け料金は250円)、2cm(同300円)、3cm(同350円)の3段階に設定。通販・EC事業者も、厚さごとに配送料金を設定できるようにした。

「ゆうパケット」は従来、厚さが3cm以下に対応し、一律料金を通販・EC事業者との間で設定していた。

日本郵便の広報担当者は次のようにコメントしている。

これまでと同じように、「ゆうパケット」に関しては厚さに関わらず一律で料金設定することも可能です。(日本郵便・広報)

「ゆうパケット」は小型の通販荷物を送るために、追跡機能を付けて2014年6月から開始した配送サービス(参考記事)。サービス開始以来、好調な利用状況が続いており、2015年度の契約件数は約2万件(対前年217%増)、年間約1.1億個(対前年約 171%増)の取引に成長しているという。

この記事が役に立ったらシェア!
ニュース分類: 
記事カテゴリー: 

中川 昌俊

ネットショップ担当者フォーラム編集部

ネットショップ支援会社を中心にEC業界にかかわる企業や人を取材していこうと思っています。

読んで少しでも経営に役立ったり、なるほどと言ってもらえるような記事の執筆を心がけます。

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
楽天株式会社 eBay(イーベイ) ecbeing. Qoo10 Nint
[スポンサー]
株式会社アイル Wowma! クリームチームマーケティング合同会社 ユーザグラム