野間 和知

株式会社フューチャーショップ 事業戦略部

野間 和知(のま・かずとも)

株式会社フューチャーショップ 事業戦略部

大阪府出身。早稲田大学人間科学部卒業後、通信会社に勤務。その後、クラウドブーム直前のデータセンタ事業者でサービス企画や政府に対する提案資料作成などを担当。

1年間台湾で過ごした後、2012年7月に株式会社フューチャーショップへ入社。マーケティングや広報、データ活用を担当。「いいコマースとは何か?」を考えるブログ「ヒトテクラボ」の運営も行っている。

野間 和知 の執筆記事(人気順)

最新の米国EC事例から読み解く日本のECの未来

VRやARで買い物行動はどう変わる? 米国の通販&小売の最新事例【Shoptalkレポート】

AppleやAmazonといった企業の責任者などが登壇する米国の大規模カンファレンス「Shoptalk」のレポート【第1回】
野間 和知2017/4/25 10:0080164
最新の米国EC事例から読み解く日本のECの未来

デジタル化は買い物行動と小売業のビジネスをどのように変えるのか?【米国最新事例】

AppleやAmazonといった企業の責任者などが登壇する米国の大規模ECカンファレンス「Shoptalk」のレポート【第4回】
野間 和知2017/5/31 7:0027633
最新の米国EC事例から読み解く日本のECの未来

ECは最新テクノロジーでどう変わる? 決済、AI、リアル戦略など米国ECの今とこれから

AppleやAmazonといった企業の責任者などが登壇する米国の大規模カンファレンス「Shoptalk」のレポート【第2回】
野間 和知2017/5/9 7:0052215
最新の米国EC事例から読み解く日本のECの未来

アマゾンvsグーグルなど食品ECの即時配達サービスの市場が拡大する米国市場のいま

2016年は530億ドルだった食料品などのEC市場は、2022年には1770億ドルと2016年比約3倍まで拡大する見通し
野間 和知2017/5/24 7:0063177

野間 和知 の執筆記事(新着順)

最新の米国EC事例から読み解く日本のECの未来

デジタル化は買い物行動と小売業のビジネスをどのように変えるのか?【米国最新事例】

AppleやAmazonといった企業の責任者などが登壇する米国の大規模ECカンファレンス「Shoptalk」のレポート【第4回】
野間 和知2017/5/31 7:0027633
最新の米国EC事例から読み解く日本のECの未来

アマゾンvsグーグルなど食品ECの即時配達サービスの市場が拡大する米国市場のいま

2016年は530億ドルだった食料品などのEC市場は、2022年には1770億ドルと2016年比約3倍まで拡大する見通し
野間 和知2017/5/24 7:0063177
最新の米国EC事例から読み解く日本のECの未来

ECは最新テクノロジーでどう変わる? 決済、AI、リアル戦略など米国ECの今とこれから

AppleやAmazonといった企業の責任者などが登壇する米国の大規模カンファレンス「Shoptalk」のレポート【第2回】
野間 和知2017/5/9 7:0052215
最新の米国EC事例から読み解く日本のECの未来

VRやARで買い物行動はどう変わる? 米国の通販&小売の最新事例【Shoptalkレポート】

AppleやAmazonといった企業の責任者などが登壇する米国の大規模カンファレンス「Shoptalk」のレポート【第1回】
野間 和知2017/4/25 10:0080164

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
ecbeing.
[スポンサー]