アドブレイブは5月9日、CRMツール「actionlink(アクションリンク)」と、カート離脱防止ツール「カゴ落ちリマインダー」の本格提供をスタートした。

両ツールは、食品ECの有名サイト「北国からの贈り物」でのマーケティング、ECコンサルティングなどに従事してきた中村隆嗣氏が最高経営責任者を務めるアクションリンク合同会社が開発したもの。

「アクションリンク」はECに特化した機能を搭載し、既存ツールよりも導入コストを大幅に抑えたCRMツールという。

中村氏が培ってきた大手企業のCRMコンサルティングの経験やノウハウを鉄板施策として機能化。CRMのノウハウがない状態でも、簡単に効果の高いCRM施策を実施できるとしている。

すでに「アクションリンク」を導入している企業では、メールの開封率50%改善、メールからのクリック率を30%改善、CVR20%向上といった成功事例が出ているという。

「カゴ落ちリマインダー」は「アクションリンク」のカート離脱防止機能で、カゴ落ちした翌日に、カゴ落ち商品を表示したメールを既存顧客に自動送信。ミニマム施策をすぐに実行できるツールとして提供する。

競争が激化するEC・通販業界では、既存顧客のLTV(顧客生涯価値)向上が喫緊の事業課題になっている企業が多い。アドブレイブは「アクションリンク」を通じて、通販・EC企業の既存顧客の売上拡大に寄与するとしている。

この記事が役に立ったらシェア!
ニュース分類: 
記事カテゴリー: 

瀧川 正実

ネットショップ担当者フォーラム編集部 編集長

通販・ECに関する業界新聞の編集記者、EC支援会社で新規事業の立ち上げなどに携わり、現在に至る。EC業界に関わること約13年。日々勉強中。

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
楽天株式会社 eBay(イーベイ) ecbeing. Qoo10 Nint
[スポンサー]
株式会社アイル Wowma! クリームチームマーケティング合同会社 ユーザグラム