現在地

tweet10はてなブックマークに追加

住友商事は3月17日、千葉県習志野市茜浜地区に新たな通販・EC向けの物流施設を開発する計画を発表した。稼働は2016年9月の予定。住友商事はすでに茜浜地区に2つの物流センターを構えている。交通の便がよい茜浜地区に3棟目となる物流センターを開設し、高機能物流施設として既存施設を相互補完していく考え。

新設する習志野茜浜Ⅲ物流施設(仮称)は、鉄骨造り、4階建てで、敷地面積が1万9369平方メートル、延べ床面積3万8419平方メートルを予定。2015年9月に着工し、竣工は2016年8月を計画している。

新施設は、流通加工型物流センターの使い勝手に配慮した配置を計画。トラック接車バース、搬送能力を備え、少量・多頻度・短時間の配送ニーズにも対応できるようにする。各種物流施設ニーズに対応した最新鋭の施設として、アパレル・通販事業者などに向け、入居の誘致を進めていく。

茜浜地区にはすでに、住友商事グループでテレビ通販最大手ジュピターショップチャンネルや、通販企業向け物流代行サービスなどを手がける住商グローバル・ロジスティクスなどが利用している物流施設が2棟ある。これらとあわせて通販物流の一大拠点としていく考えだ。

新施設の外観イメージ
この記事が役に立ったらシェア!
tweet10はてなブックマークに追加
ニュース分類: 
記事カテゴリー: 
タグ: 

中川 昌俊

ネットショップ担当者フォーラム編集部

ネットショップ支援会社を中心にEC業界にかかわる企業や人を取材していこうと思っています。

読んで少しでも経営に役立ったり、なるほどと言ってもらえるような記事の執筆を心がけます。

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
楽天株式会社 eBay(イーベイ) ecbeing. 株式会社いつも
[スポンサー]
株式会社アイル Wowma!