よろしければこちらもご覧ください

ECサイト運営支援のエフカフェは4月1日、楽天市場店とヤフーショッピング店のトップページをスマートフォン(スマホ)向けに変換するスマホサイト制作支援サービス「SUMAOU!(スマオウ)」に新機能を追加した。商品ページも手間なくスマホ向けの最適なデザインに変換できるように対応。スマホ経由の売り上げが増えるなか、直接売り上げにつながる商品ページを、スマホ向けの売れるデザインに変換してほしいというニーズに対応した。

新機能「スマートフォン用 商品ページ詳細生成機能」は、PCサイトですでに掲載している商品詳細情報を、半自動的にスマホ向けの最適なデザインに変換する。変換できるページ数の上限は設けていないが、キャンペーンページなどには対応していない。

新機能の追加に伴い、月額利用料も2980円(税込)から3980円に値上げした。ただし、すでに利用している店舗については既存プラン(新機能無し)のまま利用することも可能。

「今後も新たな機能を追加して、売り上げアップに貢献できるようにしていくので、新プランを利用してほしい」(エフカフェ、安部遥子マネージャー)としている。

「スマオウ」は2014年9月に開始したサービス(参考記事)。簡単に利用できる点などが人気を集め、すでに累計1500店舗が登録・利用しているという。

商品ページの変換イメージ
この記事が役に立ったらシェア!
よろしければこちらもご覧ください

中川 昌俊

ネットショップ担当者フォーラム編集部

ネットショップ支援会社を中心にEC業界にかかわる企業や人を取材していこうと思っています。

読んで少しでも経営に役立ったり、なるほどと言ってもらえるような記事の執筆を心がけます。

ニュース分類: 

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
楽天株式会社 eBay(イーベイ) ecbeing. Qoo10 Nint
[スポンサー]
株式会社アイル auWowma! クリームチームマーケティング合同会社 ユーザグラム