よろしければこちらもご覧ください

Yahoo!ショッピングのアワード常連店で、タイヤ・ホイールの専門ECサイト「セレクションパーツ」を運営するエクシブが3月31日で事業を停止、自己破産を申請する見通しであることがわかった。負債総額は約25億円とみられる。

信用調査などのショーコー、事後処理を担う下元高文弁護士が所属する田中下元法律事務所が明らかにした。田中下元法律事務所によると4月9日現在、自己破産の申請に関する進捗はないという。

エクシブは輸入タイヤ・ホイールなどオートパーツの販売企業。通信販売事業では「激安タイヤ&ホイール専門店 セレクションパーツ」を運営し、Yahoo!ショッピングの「自動車タイヤ、ホイール部門」で3年連続2位を獲得、月間ベストストアを受賞している。

運営していたECサイトは、楽天市場、Yahoo!ショッピング、ポンパレ、モバオク!、ヤフオク!、自社サイト。現在、改装中もしくはトップページは表示されるものの購入できない状態になっている。注文状況をリアルタイムで表示している楽天店では、3月31日で注文が止まっている。

「激安タイヤ&ホイール専門店 セレクションパーツ」運営のエクシブが自己破産へ

楽天市場の「セレクションパーツ」(画像は編集部でキャプチャ)

エクシブは輸入タイヤをメーカー工場から直接コンテナで大量に購入。「激安タイヤ&ホイール専門店 セレクションパーツ」は“安かろう良かろう”をコンセプトに、激安価格で販売していた。

ショーコーの調査によると、円安による輸入単価の高騰で収益性が悪化。近年はコールセンターの拡充など業容拡大を急いでいたこともあり、資金バランスが崩れたという。

ショーコーによると、一部商品の値上げや経費削減で財務面の改善を急いだが、資金調達も限界に達したとしている。2012年6月期の売上高は約29億4000万円。

この記事が役に立ったらシェア!
よろしければこちらもご覧ください

瀧川 正実

ネットショップ担当者フォーラム編集部 編集長

通販・ECに関する業界新聞の編集記者、EC支援会社で新規事業の立ち上げなどに携わり、現在に至る。EC業界に関わること約13年。日々勉強中。

ニュース分類: 
記事カテゴリー: 

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
楽天株式会社 eBay(イーベイ) ecbeing. Qoo10 Nint
[スポンサー]
株式会社アイル auWowma! クリームチームマーケティング合同会社 ユーザグラム