よろしければこちらもご覧ください

オイシックスは5月12日、15年間のECサイト運営などのノウハウ提供を行うコンサルティングサービス「オイシックスフルフィルメントマーケティング実行支援(オイフルMJ)」を始めた。分析結果や課題の提示、改善策の提案、結果を出すための実行までをオイシックスが受託。今年度は10社限定で提供する。

「オイフルMJ」の特徴は次の3点。

  • EC事業を自社で運営しているからわかるリピートマーケティング
  • コンサルティング・アドバイスに留まらない“実行サポート”
  • 成果報酬

オイシックスが15年間運営しているECサイトのノウハウをコンサルティングサービスとして提供。これまでの分析・実行ノウハウで、リピートしてもらうためのサービス設計、サイト運営を支援する。業務は、分析結果や課題の提示、改善策の提案のほか、結果を出すための実行までを受託する。

成果報酬型で業務を請け負うため、クライアントはリスクを低減しながら業務をアウトソーシングできる。

現在、三越伊勢丹フードサービス、ディーンアンドデルーカジャパンの2社がクライアントとして決定している。両社は、オイシックスのフルフィルメントサービス「オイシックスフルフィルメントサービス」や、ネット上のデパ地下「Oiチカ」でそれぞれ取引関係にある。

オイシックスは2013年から、食品ECに特化した物流インフラなどを活用し、他社に3温度帯の通販物流などのフルフィルメント機能を提供する事業「オイシックスフルフィルメントサービス」を展開している。

この記事が役に立ったらシェア!
よろしければこちらもご覧ください

瀧川 正実

ネットショップ担当者フォーラム編集部 編集長

通販・ECに関する業界新聞の編集記者、EC支援会社で新規事業の立ち上げなどに携わり、現在に至る。EC業界に関わること約13年。日々勉強中。

ニュース分類: 
記事カテゴリー: 

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
ecbeing.
[スポンサー]