よろしければこちらもご覧ください

中小企業基盤整備機構(中小機構)は今年4月から、ネットショップに興味のある事業者向けに「eコマース入門セミナー」を全国で開催する取り組みを始めた。入場は全会場とも無料で、受講者数合計1万人を目指す。

セミナーは中小機構の販路開拓支援アドバイザーと共催企業の講師の2名が行う。販路開拓支援アドバイザーは得意分野の話をし、共催企業は自社のサービスを使った売り上げ拡大方法などを紹介する。共催企業には、ヤフーや楽天、GMOメイクショップなど。詳細については中小機構のホームページから確認できる。

来年3月まで全国で中小機構が中心に主催するセミナーを行うほか、全国のネットショップ団体や勉強会などに参加するEC企業を50社ほど集めてワークショップ形式の講座も開催する考え。ワークショップから実際に売り上げを高めたEC企業を作り出すことで、来年以降のセミナー継続にもつなげていく。

 「ネットで売りたいけれど、やり方がわからないという地方の中小企業は多い。こうした企業に情報を届けることで、企業の活性化につなげていきたい」(中小機構販路支援部販路支援課 池田教課長代理)としている。

この記事が役に立ったらシェア!
よろしければこちらもご覧ください

中川 昌俊

ネットショップ担当者フォーラム編集部

ネットショップ支援会社を中心にEC業界にかかわる企業や人を取材していこうと思っています。

読んで少しでも経営に役立ったり、なるほどと言ってもらえるような記事の執筆を心がけます。

記事カテゴリー: 

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
ecbeing.
[スポンサー]