よろしければこちらもご覧ください

コマースリンクは7月7日、商品検索サイト「ショッピングサーチ.jp」の商品データベースとナビゲーションを再構築し、直感的に商品を検索できるようにリニューアルしたと発表した。スマートフォンの普及で、狭い画面でも簡単に目的の商品にたどり着けるユーザーインターフェイスが求められているという。リニューアルで、購買意欲の高い利用者を多くのネットショップに送客することが可能になったとしている。

「ショッピングサーチ.jp」の商品カテゴリ体系を刷新し、検索結果の絞り込みに必要な商品の属性情報を追加して商品データベースを再構築した。ブランド・性別・ショップなどの属性情報を複数指定して検索できるファセットナビゲーションなどの絞り込み機能を新規に導入。利用者は直感的で簡単な操作により商品を絞り込むことができ、欲しい商品に簡単にたどり着けるようになったとしている。

今回の商品データベース再構築にあたり、独自のサイトクローリング技術や商品データ加工技術などを活用。ネットショップ各社がデータ作成やカテゴリ変更などの作業を行うことなく、項目や形式が異なる約1万店舗分の商品データを再設定した。

今回はカテゴリ体系を管理するシステムも再構築し、必要に応じてカテゴリの増減や名称変更、移動などを随時、簡単に実施できるシステムに変更。これにより、流行や季節、名称・呼称の変化などに応じてカテゴリを柔軟に変更することが可能になり、利用者のニーズに適切に応えられるようになったとしている。

コマースリンクでは今後も、使いやすいカテゴリやナビゲーションの追加などユーザーインターフェイスの改善を進めていくとしている。

サイトのイメージ
この記事が役に立ったらシェア!
よろしければこちらもご覧ください

中川 昌俊

ネットショップ担当者フォーラム編集部

ネットショップ支援会社を中心にEC業界にかかわる企業や人を取材していこうと思っています。

読んで少しでも経営に役立ったり、なるほどと言ってもらえるような記事の執筆を心がけます。

ニュース分類: 
記事カテゴリー: 

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
ecbeing.
[スポンサー]