アスクルは10月14日から、ヤフーと共同で運営する日用品ECサイト「LOHACO」で、オリジナルのお米「ろはこ米」の販売を開始する。商品出荷日に精米し、翌日届ける仕組みを提供。鮮度にこだわりを持つユーザーの獲得につなげていく。

お米は重くかさばる商品のため、従来から「LOHACO」の中でも人気の商品だったという。一方で「家族には、安全でおいしいお米を食べさせたい」というお米の安全性やおいしさを求める声も多く、それに対応するためオリジナル米の販売を始めることにした。

新サービス開始にあたり2013年7月に開設した物流センター「ASKUL Logi PARK 首都圏」内に最新の精米機を整備。品質・施設管理を徹底した精米センター「アスクル ライスセンター」を開設した。出荷日に精米したお米を最短翌日に届ける。毎日100袋の数量限定販売を行っていく。

発売時のお米は北海道美唄・岩見沢エリアの「ゆめぴりか」の中から、アスクルのマーチャンダイザーが厳選した原料玄米を使用する。2kg入りが930円、5kg入りが2280円(いずれも税込)。

オリジナル米の購入者には、炊飯に利用する水やご飯のお供なども提案することで、併せ買いを促進していくとしている。

ろはこ米
よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
ニュース分類: 
記事カテゴリー: 

中川 昌俊

ネットショップ担当者フォーラム編集部

ネットショップ支援会社を中心にEC業界にかかわる企業や人を取材していこうと思っています。

読んで少しでも経営に役立ったり、なるほどと言ってもらえるような記事の執筆を心がけます。

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
楽天株式会社 eBay(イーベイ) ecbeing. Qoo10 Nint
[スポンサー]
株式会社アイル auWowma! クリームチームマーケティング合同会社 ユーザグラム