MMDLaboが運営するMMD研究所は、コロプラが提供するスマートフォン向けインターネットリサーチサービス「スマートアンサー」と共同調査を実施したところ、スマホでECを利用するときに最も多い支払い方法は46.0%でクレジットカードだった。

次いで多かったのがコンビニ決済で16.3%。ギフトカードが7.1%で続いた。

そのほかを見ると、代金引換が6.5%、銀行・郵便振込が3.1%、携帯電話会社決済は1.4%、後払い決済が0.9%だった。

一方、スマホでネットショッピングはしない人が11.4%もいた。

MMD研究所が行った「お金の管理およびインターネットバンキングに関する調査」

PCでECを利用するときに最も多い支払い方法も調査。1位は同じくクレジットカードで53.4%。スマホよりも7.4ポイント多かった。

2位のコンビニ決済は17.3%で、スマホと比べると1ポイント増加。代金引換は7.2%、スマホよりも0.7ポイント多かった。

近年、EC企業で利用が広がっている後払い決済を見てみると、PCでは0.8%。スマホと比べると0.1ポイント減っている。

MMD研究所が実施した「お金の管理およびインターネットバンキングに関する調査」

今回の調査は、スマートフォンを所有する15歳以上の男女1658人を対象に実施。社会人、専業主婦(主夫)、学生の3属性にわけてアンケート結果を取得している。

この記事が役に立ったらシェア!
ニュース分類: 

瀧川 正実

ネットショップ担当者フォーラム編集部 編集長

通販・ECに関する業界新聞の編集記者、EC支援会社で新規事業の立ち上げなどに携わり、現在に至る。EC業界に関わること約13年。日々勉強中。

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
楽天株式会社 eBay(イーベイ) ecbeing. Qoo10 Nint
[スポンサー]
株式会社アイル Wowma! クリームチームマーケティング合同会社 ユーザグラム