よろしければこちらもご覧ください

Amazonは11月19日、生活必需品などを中心とした商品を注文から1時間以内に配送するAmazonプライム会員向けの新サービス「Prime Now」の提供を開始した。

世田谷区、目黒区、大田区、品川区、渋谷区、港区、杉並区、新宿区(一部除く)を対象にサービスを開始し、順次対応エリアを拡大する予定。

「Prime Now」は食品、日用品、PC周辺機器、本など約1万8000点に対応。毎日午前6時から深夜1時まで、専用のスマートフォンアプリから注文が可能となっている。

注文は1回あたり2500円以上が必須。配送に「1時間以内」を選んだ場合別途890円(税込)が必要となる。午前6時~深夜0時までの間で2時間単位の配達時間を選べる「2時間便」は無料。

Prime Now 紹介動画

購入した商品は専用パッケージに梱包し、オレンジとホワイトを基調とした「Prime Now」専用のバイクとクルマで玄関口まで届ける。配達状況はアプリのマップ上から確認することが可能。画面のマップ上で配送員をタップして直接連絡をとることもできるという。

アマゾンが「Prime now」を開始

Prime Now専用配送車

スピード配送サービスに関しては、2015年8月から楽天マートが最短20分で日用品や食品などを届ける「楽びん!」を開始している(参考記事)。即時配送サービスにおいてもAmazonと楽天の競争が激しくなってきそうだ。

この記事が役に立ったらシェア!
よろしければこちらもご覧ください

中川 昌俊

ネットショップ担当者フォーラム編集部

ネットショップ支援会社を中心にEC業界にかかわる企業や人を取材していこうと思っています。

読んで少しでも経営に役立ったり、なるほどと言ってもらえるような記事の執筆を心がけます。

ニュース分類: 
記事カテゴリー: 
タグ: 

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
楽天株式会社 eBay(イーベイ) ecbeing. Qoo10 Nint
[スポンサー]
株式会社アイル auWowma! クリームチームマーケティング合同会社 ユーザグラム