ファンコミュニケーションズは11月18日は、BASEが提供するネットショップ開設サービス「BASE」とアフィリエイトサービス「A8.net」をシステム連携した。

「BASE」でネットショップを開設しているEC事業者は、HTMLタグの挿入、プログラム設定などの作業をすることなく、アフィリエイト広告を出稿することが可能になる。

今回はシステムの連携のみ。「BASE」ユーザーがアフィリエイト広告を出稿するには、別途ファンコミュニケーションズとの契約手続きなどが必要。こうした作業はネット上では完結できないとしている。

料金に関してはファンコミュニケーションが提供する通常価格での提供となり、初期導入費用などの割引はない。

ファンコミュニケーションズは2015年9月に美容室やエステサロン向けの予約管理・顧客管理システム「RESERVA」とシステムを連携するなど、他システムとの連携を進めている。アフィリエイトを導入しやすくする戦略をとっており、アフィリエイト広告主の増加につなげる考えだ。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
ニュース分類: 
記事カテゴリー: 

中川 昌俊

ネットショップ担当者フォーラム編集部

ネットショップ支援会社を中心にEC業界にかかわる企業や人を取材していこうと思っています。

読んで少しでも経営に役立ったり、なるほどと言ってもらえるような記事の執筆を心がけます。

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
楽天株式会社 eBay(イーベイ) ecbeing. Qoo10 Nint
[スポンサー]
株式会社アイル auWowma! クリームチームマーケティング合同会社 ユーザグラム