ジャパネットたかたを全国区の通販会社に育てた創業者・高田明氏のテレビショッピング生出演は今日(1/15)が最後――。

ジャパネットたかたは1月15日11時から16日の17時まで、創業30周年を記念した30時間の生放送「楽しいのが ジャパネット」を実施。創業者の高田明氏がテレビショッピングで生出演するのは最後となる。

高田明氏が生放送で出演するのは1月15日24時まで。

ジャパネットグループは2016年に創業30周年を迎える。30時間の生放送初日に高田明氏が生出演、創業記念にあたる2日目は趣向を凝らした「見て楽しいショッピング!」を展開するという。

ジャパネットたかたの高田明氏が最後の生放送出演、30時間ライブを1/15スタート

CS専門チャンネルの「ジャパネットチャンネルDX」で30時間生放送する(画像は編集部がキャプチャ)

放送では、吉本興業と組んだコラボショッピング「たかたよしもと」、お笑い芸人の「弾丸ジャッキー」が東京都六本木から長崎県の佐世保まで移動しながら歌合戦を繰り広げる「日本横断! パソカラ紅白歌合戦!」、高田明氏が日本全国を歩くロケ番組「おさんぽジャパネット」といった企画を用意。

高田明氏が紹介した商品のヒットランキングなどを振り返る「高田明セレクション! プレイバック30年の歴史」なども放送する。

全編はCS専門チャンネルの「ジャパネットチャンネルDX」で放送。一部を「BS-JAPAN」、ローカルテレビなどで放送する。

この記事が役に立ったらシェア!
これは広告です

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
ecbeing.
[スポンサー]