ジャパネットホールディングスは、24時間ショッピングが楽しめる公式アプリを「つながるジャパネット」としてリニューアルした。

ジャパネットホールディングスのグループ会社が新規参入するBS放送の番組を閲覧できる機能などを新たに搭載した。

ジャパネットホールディングスのグループ会社であるジャパネットブロードキャスティングは、2022年3月27日にBS放送局「BSJapanext(ビーエスジャパネクスト)」を開局する。チャンネル番号はBS 263ch。放送エリアは全国(BS放送)で、視聴は無料。

地域創生・スポーツ・エンタメ・アニメ・健康・趣味・教養などのコンテンツに加え、オリジナルスマホアプリからの番組参加、番組のなかで見つけたモノ・興味を持ったモノなどを手軽に購入できるテレビ局をめざすとしている。

「ジャパネットアプリ」は2013年にリリース、現在約42万人の顧客が利用する。新たにBSJapanextの機能を追加し大幅にリニューアル。番組へのコメント投稿や企画への参加など、リアルタイムに“つながる”双方向機能も搭載する。

ジャパネットホールディングスは、24時間ショッピングが楽しめる公式アプリを、「つながるジャパネット」としてリニューアル
リニューアルした「つながるジャパネット」(画像はジャパネットたかたのHPから編集部がキャプチャ)

アプリではBSJapanextで放送する番組の同時配信と見逃し配信で閲覧できる。番組情報の発信や各番組に期待することについて視聴者からの声も募集する予定だ。

リニューアルした「ジャパネットアプリ」の主な機能は以下の通り。

  • 商品購入・レビュー投稿
    BSJapanextで紹介した商品もリアルタイムでアプリと連動し、最短2タップで簡単に購入できる。
  • BSJapanext番組情報
    BSJapanextで放送する番組の一覧が閲覧できる。
  • アプリで番組を同時配信
    BSJapanextで放送している番組をアプリでも閲覧することができる。
  • 番組へのコメント投稿
    視聴者がリアルタイムで番組についてのリアクションを取れる機能。視聴者コメントが、番組内のテロップで流れることもある。
  • クイズ番組への参加者募集
    「パネルクイズアタック25NEXT」の出場者募集もアプリから実施する。今後は出題する問題の募集や優勝者予想など、アプリからも番組を楽しめるようにする。
この記事が役に立ったらシェア!
これは広告です

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
ecbeing.
[スポンサー]