よろしければこちらもご覧ください

ファッションECモール「ZOZOTOWN」を運営するスタートトゥデイは7月31日、株式交換で誌書店「マガストア」を運営するヤッパを子会社化すると発表した。ヤッパの普通株式1株に対し、スタートトゥデイの普通株式8.7株を割当て交付する。算定額は非公開としており、10月1日に効力が発生する。ヤッパを子会社化することで、スマートフォン(スマホ)向けアプリの開発を強化するほか、電子雑誌サービスなどで連携していく考え。

ヤッパは、スマホやタブレット向けのアプリケーション開発に強みを持ち、現在900誌以上の電子雑誌を揃える書店サイト「マガストア」やコンテンツ配信プラットホーム「SpinMedia」などを運営している。

スタートトゥデイはZOZOTOWNのほか、ファッションコーディネート投稿アプリ「WEAR(ウェア)」を運営。特にWEARは国内で300万ダウンロードに達しており、コーディネート投稿数も100万件を超えるなど好調という。同日には韓国や台湾に続き、香港でサービスを開始したと発表。今後、こうしたアプリ開発にヤッパの技術を活用する。

また、スタートトゥデイではこれまでに、新作ファッションのカタログを発行するなど、雑誌との連携を図っている。今後、ヤッパの電子雑誌技術を活用することで、安価で効果の高いカタログ発行を行っていくことが考えられる。

今後の連携については「秋口くらいには具体的なサービスを紹介できると思うので、期待してほしい」(広報)としている。

この記事が役に立ったらシェア!
よろしければこちらもご覧ください

中川 昌俊

ネットショップ担当者フォーラム編集部

ネットショップ支援会社を中心にEC業界にかかわる企業や人を取材していこうと思っています。

読んで少しでも経営に役立ったり、なるほどと言ってもらえるような記事の執筆を心がけます。

ニュース分類: 
記事カテゴリー: 
タグ: 

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
楽天株式会社 eBay(イーベイ) ecbeing. Qoo10 Nint
[スポンサー]
株式会社アイル auWowma! クリームチームマーケティング合同会社 ユーザグラム