よろしければこちらもご覧ください

レディスファッション通販サイト「fifth(フィフス)」を運営するCODE SHAREは4月20日、会員数が2018年3月末時点で81万2000人となり、直近1年間で32万人増えたと発表した。SNS戦略やインフルエンサーマーケティングが奏功したという。

SNSの中でもInstagramに絞り、ファッションモデルなどを起用してインフルエンサーマーケティングを実施した結果、Instagramアカウントのフォロワー数が前年比約40%増の26万9000人に増えた。

CODE SHAREは、純粋な「fifth」のファンを集めることに成功し、アクティブなフォロワーが「fifth」の成長をさらに加速させているとしている。

「fifth」は「ロープライス」「ハイビジュアル」を軸とした女性向けファッションECサイト。2013年4月にオープンした。月間ページビューは1494万6000、月間ユニークユーザーは196万8000。

「fifth(フィフス)」を運営するCODE SHAREが公表したECサイトの数値

CODE SHAREは2013年2月設立。「fifth」を運営しているほか、ECコンサルティング事業などを手がけている。

この記事が役に立ったらシェア!
よろしければこちらもご覧ください

渡部 和章

ライトプロ株式会社 代表取締役

渡部 和章(わたなべ・かずあき)

通販/EC業界の専門紙を発行する新聞社で約7年半、記者を務めた後、2015年に編集プロダクションのライトプロを設立して代表に就任。EC業界のBtoB領域に特化した編集プロダクションとして活動中。

趣味は料理と漫画を読むこと。東京都在住。1983年生まれ。

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
楽天株式会社 eBay(イーベイ) ecbeing. Qoo10 Nint
[スポンサー]
株式会社アイル auWowma! クリームチームマーケティング合同会社 ユーザグラム