現在地

ECサイト構築ASP「MakeShop」を提供するGMOメイクショップは、ファッションに特化したEC運営代行サービス「フルアウトソーシング for ファッション byGMO」を4月25日に開始した。

ECサイトの立ち上げから商品撮影、サイトの更新、在庫管理、商品発送、顧客対応、販促施策、広告運用など、ファッションのECサイト運営に必要な業務をワンストップで代行する。

ファッションブランドのEC参入を後押しするほか、売り上げが伸び悩んでいる企業、ECサイト運営に課題を抱えている企業を支援する。

サービスの立ち上げにあたり、retroからEC受託事業を譲り受けた。retroはEC受託事業において、ファッションや雑貨を中心に100社以上に対するEC支援の実績を持つという。

「フルアウトソーシング for ファッション byGMO」の料金はECサイトの売り上げに応じた成果報酬型か、個別見積もりの月額固定型。

カートASP「MakeShop」はファッション分野が拡大

GMOメイクショップはネットショップ構築ASP「MakeShop」を中核サービスとして提供している。現在2万2000店舗以上が導入しており、2017年の年間総流通額は1480億円だった。

GMOメイクショップのネットショップ構築ASP「MakeShop」の年間流通総額

年間流通総額の推移

物販系分野ではファッション・アパレルカテゴリ(衣類・服装雑貨など)のシェアが15.29%と最も高く、市場規模は前年比10.5%増の1兆5297億円。拡大が続くファッション・アパレル分野を最重要カテゴリと位置付け、機能拡充などを行ってきたという。

GMOメイクショップのネットショップ構築ASP「MakeShop」における上位5カテゴリの流通額の推移

上位5カテゴリの流通額の推移

GMOメイクショップのネットショップ構築ASP「MakeShop」におけるアパレルカテゴリの月別流通額推移

アパレルカテゴリの月別流通額推移

ファッション分野を強化する中、「MakeShop」の顧客からは「ネットショップを立ち上げたが、運営に手が回らない」「売り上げを伸ばしたいものの、何を改善すべきかわからない」といった声が寄せられていた。

また、「MakeShop」の利用を検討する企業からは「ネットショップを立ち上げたいけど、何から手をつけたらいいかわからない」といった悩みがあがっていたという。

こうした課題を解決するため、ファッションに特化したEC運営代行への参入を決めた。

この記事が役に立ったらシェア!
ニュース分類: 
記事カテゴリー: 

渡部 和章

ライトプロ株式会社 代表取締役

渡部 和章(わたなべ・かずあき)

新聞社で約7年半、記者を務めた後、2015年に編集プロダクションのライトプロを設立して代表に就任。編集者兼ライターとしても活動中。

趣味は料理と漫画を読むこと。東京都在住。1983年生まれ。

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
楽天株式会社 eBay(イーベイ) ecbeing.
[スポンサー]
株式会社アイル Wowma! クリームチームマーケティング合同会社 ユーザグラム