イオンは11月9日、ECやデジタル施策を取り入れたショッピングモール「インモール津南」をオープンした。オンラインショップなどで注文した商品を、ドライブスルーで受け取れるカウンターを設置。店内で買った商品を当日中に自宅に配送するサービスも提供している。

ネット注文の商品をドライブスルーで受け取り

イオン初の取り組みとして「ドライブスルーサービス」を開始した。店頭で購入した商品のほか、オンラインショップやネットスーパーで注文した商品をドライブスルーで受け取ることができる。

顧客から寄せられた「お買物を手早く済ませたい」「予約・取り寄せた商品を車から降りずに受け取りたい」という要望に応えたという。

店舗内には商品受取ロッカーも設置した。オンラインで購入した商品を、店舗内のロッカーで受け取ることができる。

また、ネットスーパーの商品を、顧客が指定した場所や時間に届ける「置き楽サービス」を、東海地方で初めて導入。

店舗で買った商品を当日中に宅配する「イオンの即日便」も提供している。

専門スタッフが店頭タブレットでECを促進

店内にタブレット端末を設置し、オンラインで買い物ができる「タッチゲット」コーナーも設けた。家電や家具を中心とした約8000品目の商品を取り扱っており、店内に在庫がない商品はオンラインで購入できる。カフェを併設し、コーヒーを飲みながら買い物を楽しめるようにした。

東海地方では初めて専任担当者を配置。ネットショッピングの買い物をサポートするほか、オンラインで販売する商品の試食を行うという。

イオンは店内にタブレット端末を設置し、オンラインで買い物ができる「タッチゲット」コーナーも設けた
店内併設カフェ(写真左)とオンラインで買い物ができる「タッチゲット」コーナー

音声による対話型の案内システム

音声による対話型案内システムを搭載したデジタルサイネージを店内に設置した。画面に表示されたキャラクターやタッチパネル式のフロアマップに話しかけると、自動で質問の内容を認識し、回答するという。

フロアマップには飲食店のメニューや調理動画付きメニューボードなどを表示するなど、最新のデジタル技術を活用し、ライブ感を演出するとしている。

イオンは音声による対話型案内システムを搭載したデジタルサイネージを店内に設置
音声による対話型の案内システム
この記事が役に立ったらシェア!
ニュース分類: 

渡部 和章

ライトプロ株式会社 代表取締役

渡部 和章(わたなべ・かずあき)

通販/EC業界の専門紙を発行する新聞社で約7年半、記者を務めた後、2015年に編集プロダクションのライトプロを設立して代表に就任。EC業界のBtoB領域に特化した編集プロダクションとして活動中。

趣味は料理と漫画を読むこと。東京都在住。1983年生まれ。

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
楽天株式会社 eBay(イーベイ) ecbeing. Qoo10 Nint
[スポンサー]
株式会社アイル Wowma! クリームチームマーケティング合同会社 ユーザグラム