メルカリは11月15日、フリマアプリ「メルカリ」に出品するだけで100か国以上に商品を販売できる越境ECサービスを開始したことを発表した。

「メルカリ」の出品者は海外からの注文の処理や、海外配送といった特別な対応を行うことなく越境ECを行える。海外からWeb版「メルカリ」へのアクセス数が2017年比で6倍に増えていることを受け、「Buyee(バイイー)」を介して海外向けの販売を強化する。

BEENOSグループが手がける代理購入サービス「Buyee」と提携した。「Buyee」のWebサイトに「メルカリ」の海外向け販売ページを開設。サイトは日本語、英語、中国語(繁体・簡体)の言語を選択できる。

海外から注文が入ると、Buyee公式アカウントが「メルカリ」の商品を代理で購入する。メルカリの出品者は「Buyee」の国内拠点へ商品を発送し、商品が国内拠点に到着すると「Buyee」のスタッフが検品や受取評価、海外配送などを行う。

メルカリ mercari Buyee バイイー 越境EC
Buyeeが代理購入を行うことにより、特別な対応を行うことなくメルカリに出品されている商品の取引が可能(画像はメルカリサイトから編集部がキャプチャ)
 

「メルカリ」は2019年8月から一部商品に限定して越境ECの実証実験を行った。海外では「キャラクターグッズ」「おもちゃ」「ファングッズ」「高級ブランド品」の人気が高いという。

この記事が役に立ったらシェア!
ニュース分類: 
記事カテゴリー: 

渡部 和章

ライトプロ株式会社 代表取締役

渡部 和章(わたなべ・かずあき)

通販/EC業界の専門紙を発行する新聞社で約7年半、記者を務めた後、2015年に編集プロダクションのライトプロを設立して代表に就任。EC業界のBtoB領域に特化した編集プロダクションとして活動中。

趣味は料理と漫画を読むこと。東京都在住。1983年生まれ。

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
楽天株式会社 eBay(イーベイ) ecbeing. Qoo10 Nint
[スポンサー]
株式会社アイル auWowma! クリームチームマーケティング合同会社 ユーザグラム