メルカリ

通販新聞ダイジェスト

楽天グループが「楽天市場」と「楽天ラクマ」の連携を強化。その理由と内容は?

フリマアプリ「楽天ラクマ」は、「楽天市場」との連携を強化。両サービスの併用率アップや、リユース市場における「楽天ラクマ」のシェア拡大を狙う
通販新聞[転載元]2023/9/27 7:00320

【Z世代調査】「効率的でないことにストレスを感じる」が6割、クレカ利用で半数以上「リアルタイムに利用を把握したい」

メルカリが実施した「Z世代の行動特性や価値観とクレジットカード利用に関する調査」によると、クレジットカードを選ぶ理由は全世代で「ポイントの還元率が高い」がトップ
藤田遥2023/4/19 8:30350

「中古品に抵抗ない」人は53.0%。購入が増えたカテゴリ「洋服・靴・カバン」。フリマアプリ利用者の3割が中古品購入で節約対策

メルカリが「2022年度フリマアプリ利用者と非利用者の消費行動」に関する意識調査を実施。2020年、2019年の調査と比較して、消費者の意識はどのように変化したのだろうか
藤田遥[執筆]2022/8/18 7:00740

メルカリが配送料金を値上げする理由は「配送サービスの継続」「顧客体験の向上」などのため

「メルカリ」とネットショップを開設できる「メルカリShops」の両サービスの配送サービス利用料金を値上げする
瀧川 正実2022/5/24 10:152160

「メルカリ」内にECサイトを開設できるEコマースプラットフォーム「メルカリShops」の本格提供スタート

ソウゾウがEコマースプラットフォーム「メルカリShops」の本格提供を開始した。個人、法人含むすべての事業者が出店可能になる
藤田遥2021/10/12 7:004170

メルカリ小泉氏らが語る「コロナ禍で変化した消費やモノへの意識」「ポストコロナ時代の消費対応」

「ポストコロナの消費意識」「コロナ禍における二次流通・フリマアプリの役割」について、三菱総合研究所 政策・経済研究センター センター長の武田洋子氏とメルカリ取締役Presidentの小泉文明氏が語った
藤田遥2020/10/6 9:00650

フリマアプリは一次流通の敵か味方か? 三陽商会らが語るリセールバリューが変える購買行動とは

メルカリが実施した「フリマアプリ利用による新品商品への消費喚起効果」の調査結果を受け、三陽商会執行役員の慎正宗氏を中心に「一次流通と二次流通の今後」について語る
藤田遥2020/2/26 7:0066214

メルカリを使う人たちの心理とは?売ることを前提とした買い物時代

お金として価値のない流木も売れる。物に込められたストーリー性の強さが結果に結びつく傾向
藤田遥2019/12/24 9:0029103

SHOPLISTさん、「メルペイ」のオンライン決済サービスってどうなんですか?

目指すは購入と出品がシームレスにつながる世界。「違うお財布」の魅力とは?
内山 美枝子2019/6/5 8:004940

「メルペイ」がオンライン決済に対応。導入先第1弾はファッションECの「SHOPLIST」

5月29日からECサイトでもメルペイの利用が可能に。「メルペイあと払い」で後払い決済も
内山 美枝子2019/5/29 11:00357213

「メルペイ」がコード決済、オンライン決済、後払いに対応【事業戦略発表会まとめ】

加盟店の目標は年内200万か所。「MERPAY CONFERENCE 2019」レポート
内山 美枝子2019/2/21 7:001580

メルカリが「新聞折り込みチラシ」でサービス認知する理由

北海道で72万部、愛知県で120万部、合計192万部を配付。新聞に慣れ親しんでいる新規見込み客の「メルカリ」利用につなげる
瀧川 正実2018/12/13 9:00401615

メルカリの流通総額は2480億円(17/6)、今期は「ZOZO」超え3000億円突破の見込み

今期(2018年6月期)の流通総額は2017年7月~2018年3月期(第3四半期累計)で2660億円となり、2017年6月期の実績を超えた
瀧川 正実2018/5/15 6:00178483

「ライブコマース」をメルカリチャンネルで始めました! PBIの高木社長が語る「EC+生放送」の可能性と注意点

PBIの高木社長は「ライブコマースはコミュニケーションを通じて商品を売ることができる。まさしく“商店街2.0”と言える新しいECの販売手法」と言う
瀧川 正実2018/1/18 6:00227244

フリマアプリの登録は20~30代女性で3~4割、「メルカリ」が登録者でトップ

フリマアプリの登録者は10.9%、認知率は67.2%
渡部 和章2017/12/15 9:0021120

クレカを使わない10代が使うECサイトは? 1位は「Amazon」2位は「メルカリ」

平均利用単価は「ZOZOTOWN」が4208円、「フリル」が2133円、「Amazon」が1655円、「メルカリ」が1350円
渡部 和章2017/12/14 8:0089205

「メルカリチャンネル」を法人向けに開放、EC企業などの参加申し込みをスタート

「メルカリチャンネル」の初期費用・月額利用料は無料、販売手数料は10%
瀧川 正実2017/11/30 10:2530122

1位メルカリ、2位Amazon、3位楽天――ホーム画面設置率が高いECアプリ

ECアプリの設置率を年代別にみると、30代が高い傾向にある
渡部 和章2017/9/19 7:00607458

最も利用されているフリマアプリは? 「メルカリ」が利用率94%で他を圧倒

フリマアプリの利用経験者は約2割
渡部 和章2017/5/24 6:00137182

メルカリとヤッホーブルーイングの社長が語る「強い組織を作る“バリュー”の重要性」

メルカリの小泉文明社長兼COOと、ヤッホーブルーイングの井手直行社長のトークセッション
渡部 和章2017/5/22 10:30103215

フリマアプリ各社の便利な配送サービスまとめ

ヤマト運輸がフリマアプリ各社のサービスに最適な形で提供している
中川 昌俊2016/2/29 8:00652

「メルカリShops」が一元管理「ネクストエンジン」「助ネコEC管理システム」とAPI連携

「メルカリShops」ではすでに、アイルの「CROSS MALL」、ソフテルの「通販する蔵」、キャプサーの「特攻店長」などとAPI連携している
松原 沙甫[執筆]2023/12/6 8:00210

メルカリが「メルカリShops」出店者の越境EC販売をスタート。50社の越境EC事業者と連携

メルカリは、個人の利用者だけでなく、「メルカリShops」にネットショップを開設している運営者も越境ECができる仕様とする
高野 真維2023/11/1 7:30110

リユースで購入したブランドの新品購入機会増加は約4割。買い物は「長持ちする商品を購入する」が8割【リユースに関する調査】

メルカリが運営する「リコマース総合研究所」が行った調査によると、10代は他世代より商品のストーリー、企業の社会貢献を重視する傾向
藤田遥2023/7/4 7:30120

メルカリ、越境EC事業者4社と提携。越境ECチャネルを強化へ

メルカリは越境ECの 「Neokyo」や「doorzo(任意門)」などと正式に提携を開始した。これにより、越境ECチャネルの販路強化をめざす
高野 真維2023/2/14 6:00240

メルカリがクレカ「メルカード」の新CMシリーズを放映。堺雅人さん、長澤まさみさんを起用し利用拡大を図る

メルカリはクレジットカード「メルカード」の新CMシリーズを12月2日から放映を始めた。俳優の堺雅人さん、長澤まさみさんを起用し、「メルカード」の利用拡大を図る
高野 真維2022/12/7 7:30120

ソウゾウ、「メルカリShops」にCSVで一括商品登録できる機能の提供を開始

商品登録にかかる手間と時間を大幅に削減し、ショップの利便性向上につなげる
藤田遥2022/9/15 7:00140

カテゴリ別シェア、ブランドランキング、物価上昇下でのメルカリ生活、世代別購入カテゴリなど【9周年データ数値まとめ】

「メルカリ」のコメント欄で最もやり取りが行われた数は最大1891件、最高齢ユーザーの年齢は100歳。日本最北端エリアで最も人気だったブランドは「プライド」、最南端エリアは「ユニクロ」
石居 岳2022/7/5 8:00350

「メルカリ」の取引成立商品をヤマト運輸が集荷・梱包・発送する「集荷梱包サービス」とは

160サイズ(所定の3辺サイズ以内)までの商品の集荷・梱包・発送を、ヤマト運輸が代行する。東京都内一部エリア(江東区亀戸、江東区豊洲、杉並区高円寺南、杉並区高円寺北)で実施
石居 岳2022/5/24 9:00420

メルカリが自社集荷+仕分けの物流子会社「メルロジ」設立、将来的には集荷物流網を外部開放する方針

中長期的に、メルカリグループ内の物流領域のさらなる効率化や自社集荷物流網を外部に開放する
石居 岳2021/10/29 7:00230

「メルカリ」内にECサイトを開設できる「メルカリShops」が注力するのは農家直送の野菜・果物、飲食店グルメ、ハンドメイドなど

農家直送の野菜・果物、飲食店グルメなどの食料品、クリエイターのハンドメイド作品といったカテゴリーに注力する
石居 岳2021/8/19 9:0014110

メルカリの国内流通総額は25%増の7845億円【2021年6月期】

2020年のCtoC-ECの市場規模は1兆9586億円で前年比12.5%増。メルカリの2021年6月期における日本国内の流通総額は前期比25%増の7845億円
石居 岳2021/8/18 8:00590

「メルカリ」内にECサイトを開設できるプラットフォーム「メルカリShops」とは? Webサイトも運営できる機能も提供予定

メルカリのグループ会社であるソウゾウは7月28日、スマートフォンでECサイトを開設できるECプラットフォーム「メルカリShops(メルカリショップス)」をプレオープンした
瀧川 正実2021/7/29 10:001192

メルカリと日本郵便が「ゆうパケットポスト」開始。専用箱(1枚65円~)でポスト投函。利用料は200円

メルカリと日本郵便は、フリマアプリ「メルカリ」で取引した商品を郵便ポストから発送できるサービス「ゆうパケットポスト」の提供を2020年11月4日から開始した
藤田遥2020/11/6 10:00751

商品購入時に重視するのは「価格」で9割。「買い物しやすい場所」「接客態度」が急増【メルカリの調査】

メルカリは全国のフリマアプリ利用者・非利用者、緊急事態宣言中にフリマアプリを利用し始めた人に消費行動に関する調査を行った。昨年より中古品の購入・使用への抵抗感が高まり中古品の購入機会は減っていたが、「まだ使える不要品」を売る意向は増えた
藤田遥2020/9/30 12:00520

メルカリの国内流通総額は27%増の6259億円。新型コロナで「エンタメ・ホビー」の需要が増加【2020年6月期】

メルカリの2020年6月期連結業績における国内流通総額は前期比27.7%増の6259億円。米国事業の流通総額は736億円(期中平均為替レート1ドル=108.16円で換算)で、合算すると6995億円
瀧川 正実2020/8/26 11:00520

アマゾン、メルカリ、ヤフー、楽天が立ち上げた「オンラインマーケットプレイス協議会」とは

消費者に安心・安全な取引環境の構築に貢献し、オンラインマーケットプレイスの健全な発展を促すことを活動の目的としている
瀧川 正実2020/8/25 11:001340

フリマアプリ「メルカリ」の売上金を家族や友人に送る「おくる・もらう」機能を開始

メルカリとメルペイは7月13日から、フリマアプリ「メルカリ」の売上金を家族や友人に送ったり受け取ったりできる「おくる・もらう」機能を開始する。売上金を送る際、感謝の気持ちを込めたメッセージカードを添付できる
藤田遥2020/7/14 11:00820

「厚労省の布マスクは出品禁止」。メルカリがユーザーに事前通達

メルカリは「厚生労働省から配布される布マスクの出品について」という通知をユーザーに送信、注意喚起を促す
内山 美枝子2020/4/15 7:00340

メルペイが「かんたん出品連携」機能を開始、SHOPLISTで購入した商品の資産価値を可視化して簡単に出品できる

メルペイのネット決済を利用して提携するECサイトで購入した商品の資産価値を可視化し、購入履歴より簡単に出品できる「かんたん出品連携」機能の提供を開始した。メルカリと親和性の高いアパレルから開始し、第一段連携サイトのSHOPLISTで利用できる
藤田遥2020/3/30 9:001480

引っ越しによる不要品処分で機会損失額は1世帯あたり約15.5万円。引っ越し費用の約8割に相当

メルカリは「引っ越し実態調査」を実施。引っ越しで不要品を捨てることによる1世帯あたりの機会損失額は推計約15.5万円と発表した。不要品として捨てられる物1位はトップスやボトムなどのアパレル
藤田遥2020/3/5 10:001070

メルカリの2020年事業戦略まとめーーリアル店舗、物流代行、丸井との業務提携、自社ECへの送客協力など

メルカリが初の事業戦略会を開催。メルカリユーザーの利便性向上に向け新宿マルイに「メルカリステーション」を展開。梱包や発送を代行する「あとよろメルカリ便」の試験運用や「メルカリポスト」の全国展開を行うと発表したほか、アイスタイルや丸井などの一次流通企業とデータ連係を行い、新たなビジネス機会の創出につなげる
藤田遥2020/2/25 7:0016111

フリマアプリの利用で新品の購入機会が増える?「売ること前提」「お試し感覚」の購買行動とは

メルカリは2月13日、「フリマアプリ利用による新品商品への消費喚起効果」の調査結果を発表した。フリマアプリ利用で年間約484億円の消費喚起効果があると推計。一次市場企業は「フリマアプリの利用でより良い新品を購入することにつながる」と予想
藤田遥2020/2/19 7:00670

資生堂の公式オンラインショップ「ワタシプラス」が「メルペイ」のネット決済機能を導入

2月13日より資生堂の化粧品総合Webサイト「ワタシプラス」に「メルペイ」のネット決済機能が導入された。「メルペイ」のネット決済機能の導入企業は17社目となる
藤田遥2020/2/14 12:101940

メルカリとメルペイ、NTTドコモが業務提携。「メルカリID」と「dアカウント」の連携でシームレスな電子マネー決済が可能に

メルカリ、メルペイ、NTTドコモは各社ユーザーの利便性とサービス向上やキャッシュレス決済の推進、顧客基盤の拡大などを目的として、業務提携すると発表。メルカリでのd払い使用でdポイントがたまるようになる
藤田遥2020/2/5 9:00220

フリマアプリは利益だけが目的じゃない?利益が100円以下でも出品する人の心理とは

約4人に1人が100円以下の利益でも出品。“メルカリハイ”と呼ぶべき現象を巻き起こす利用者の意識と実態調査の結果
藤田遥2019/12/19 9:008430

フリマアプリ「メルカリ」、出品するだけで100か国以上での越境販売。「Buyee」と連携で実現

「メルカリ」の出品者は海外からの注文の処理や、海外配送といった特別な対応を行うことなく海外に商品を販売できる。海外からWeb版「メルカリ」へのアクセス数が増えていることを受け、「Buyee」を介して海外向けの販売を強化する
渡部 和章2019/11/21 12:001350

メルカリの決済「メルペイ」をANAP、Anker、ストライプなど50サイトが導入へ【事業戦略発表会まとめ】

「メルペイ」のネット決済を50以上のECサイトに導入する予定。2020年初頭には、「メルペイ」のネット決済で購入した商品を、フリマアプリ「メルカリ」にワンタップで出品できる機能を導入する
渡部 和章2019/9/20 10:006982

メルカリの流通総額は5307億円、日本事業は4902億円【2019年6月期まとめ】

メルカリの2019年6月期連結業績における流通総額は、前期比43.2%増の5307億円。2018年6月期に続いて40%台の高い伸び率を維持している
瀧川 正実2019/8/9 9:0025101

ライブ配信の「メルカリチャンネル」終了、法人向けライブコマースサービスも

メルカリの広報担当者は、BtoCの法人向けサービスについて、「一般のお客さま同様、2019年7月8日(月)に配信が終了となる」とコメント
石居 岳2019/6/11 10:002381

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
ecbeing.
[スポンサー]