よろしければこちらもご覧ください

メルカリ、Fril(フリル)などフリマアプリの流通額が大きく伸びてきている。スマホで簡単に購入・出品できることが取引増加の要因。一方で、配送面の拡充も見逃せない。ヤマト運輸は各フリマアプリの顧客やサービスに合わせて最適なサービスを提供し、フリマアプリの流通拡大の一躍を担っている。ヤマト運輸が各フリマアプリに対して提供しているサービスをまとめてみた。

メルカリ

ヤマト運輸がメルカリユーザー向けに2015年4月から提供しているのは「らくらくメルカリ便」。メルカリが配送料の一部を負担、全国一律料金で発送できるようにしている。

商品の大きさなどによって、「宅急便」「宅急便コンパクト」「ネコポス」の3つの配送サービスを選択することが可能。いずれの配送料も通常料金より低価格となっている。

また、簡単に発送処理できるシステムも提供している。出品した商品が購入されると出品者のアプリに対しQRコードを発行。出品者は商品をヤマト運輸の営業所に持ち込み、発行したQRコードを店頭端末「ネコピット」で読み込む。配送伝票を自動で印刷すると、その場で配送の手続きが完了できるようになっている。

【料金】

  • ネコポス:195円
  • 宅配便コンパクト:380円(専用BOX利用の際は別途65円必要)
  • 宅急便:
    • 60サイズ:600円
    • 80サイズ:700円
    • 100サイズ:900円
    • 120サイズ:1000円
    • 140サイズ:1200円
    • 160サイズ:1500円(全国一律)

FRIL

FRILは2015年9月、安価に安心して利用できる「フリルあんしん補償」付きの「ネコポス」による配送サービスを提供。商品が届かないなどのトラブルが発生した場合、FRIL側が出品者と購入者に商品代金などを補償するサービスとなっている。

また、FRILでも簡単に発送処理できるシステムを提供している。メルカリと同じく、出品した商品が購入されると出品者のアプリに対しQRコードを発行。出品者は商品をヤマト運輸の営業所に持ち込み、発行したQRコードを店頭端末「ネコピット」で読み込む。配送伝票を自動で印刷すると、その場で配送の手続きが完了できるようになっている。

配送料金は出品者の売り上げから差し引かれ仕組みで、発送時に配送料を支払う必要がない。

【料金】

  • ネコポス:210円

アニマート

アニメ・ゲームのグッズフリマ専門のフリマアプリ「アニマート」では2015年9月から「ネコポス」を利用した配送サービスを開始。取引成立時に出品者に「アニマート」アプリ内でQRコードを発行。出品者は商品をヤマト運輸の営業所に持ち込み、店頭端末でスマートフォンのQRコードを読み取ると、送り状を書かなくても発送が完了する仕組みとなっている。配送料は売り上げから差し引かれる仕組みで、発送時に配送料を支払う必要がない。

【料金】

  • ネコポス:248円

オタマート

アニメ・アイドルグッズ専門のフリマアプリ「オタマート」は2015年10月から、「ネコポス」を利用した配送サービスを開始した。他のサービス同様、取引成立時に出品者に「オタマート」アプリ内でQRコードを発行。出品者は商品をヤマト運輸の営業所に持ち込み、店頭端末でスマートフォンのQRコードを読み取ると、送り状を書かなくても発送が完了する仕組み。

配送料の一部はオタマートが負担し、売り上げから差し引かれる形となっている。

【料金】

  • ネコポス:210円

minne

ハンドメイドマーケット「minne」は2015年12月から「宅急便コンパクト」および「ネコポス」を利用した配送サービスを開始した。オリジナルデザインの梱包資材「minne×ヤマト運輸オリジナルBOX」を開発。「宅急便コンパクト」を利用する際は必ずオリジナルBOXを利用する必要がある。「ネコポス」用のオリジナルBOXも用意されているが、こちらの利用は任意。

作品が売れたら、Webまたはアプリの「売れたもの」メニューから、「ネコポス」か「宅急便コンパクト」を選択して送り状情報を登録すると、QRコードが発行される。出品者は商品をヤマト運輸の営業所に持ち込み、店頭端末でスマートフォンのQRコードを読み取ると、送り状が印刷され発送できる仕組み。

【料金】

  • ネコポス:250円(専用BOXの利用は任意、46円~)
  • 宅急便コンパクト:500円(専用BOXの利用は必須、65円~)

ヤフオク!

「ヤフオク」との連携は2016年2月。新たに提供を始めた「ヤフネコ!パック」は、「宅急便」「宅急便コンパクト」「ネコポス」の3配送サービスを選択することが可能で、いずれの配送料は通常料金より低価格となっている。

利用方法はヤフオク!の「かんたん取引」出品フォームで、配送方法に「ヤフネコ!パック(ネコポス、宅急便コンパクト、宅急便)」を選択。落札者からの支払い連絡完了後、取引ナビ(ベータ版)からQRコードを発行して、ヤマト運輸の営業所にある「ネコピット」で送り状を発行し、商品を発送する仕組み。

【料金】

  • ネコポス:205円
  • 宅急便コンパクト:416円~(地域によって料金が異なる、専用BOXの利用が必須)
  • 宅急便:486円~(地域、サイズによって料金が異なる、クール宅急便には未対応)
◇◇◇

ヤマト運輸では、今後も企業ごとに連携した配送サービスを提案していく考え。また、現在、出品者に発行されたQRコードを読み取れる「ネコピット」はヤマト運輸の営業所に据え付けのものしかないが、今後はタブレットなどドライバーが携帯できるタイプにも対応し、荷物の集荷も可能する予定としている。

この記事が役に立ったらシェア!
よろしければこちらもご覧ください

中川 昌俊

ネットショップ担当者フォーラム編集部

ネットショップ支援会社を中心にEC業界にかかわる企業や人を取材していこうと思っています。

読んで少しでも経営に役立ったり、なるほどと言ってもらえるような記事の執筆を心がけます。

記事種別: 

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
楽天株式会社 eBay(イーベイ) ecbeing. Qoo10 Nint
[スポンサー]
株式会社アイル auWowma! クリームチームマーケティング合同会社 ユーザグラム