SaaS型ECサイト構築プラットフォーム「futureshop」のフューチャーショップは3月16日、複数ECサイト一元管理システム「CROSS MALL」を提供するアイルとの連携を強化したと発表した。

「futureshop」内の新しいCMS機能で、パーツ単位でECサイトを構築する「commerce creator(コマースクリエイター)」と、「CROSS MALL」の連携を強化。「commerce creator」と「CROSS MALL」を利用しているEC事業者は、「CROSS MALL」を通じて商品情報を一括で更新・登録できるようになる。

注文・在庫情報の連携もするため、受注処理・在庫管理面の運営効率化も実現する。

「commerce creator」はECサイトの要素1つひとつを「パーツ」単位に分割し、システム提供分と、独自に作成できるパーツとを組み合わせてECサイトを構築する仕組み。SaaS型の弱点とも言われるデザインのカスタマイズ性を向上。アップデートなどによる機能の拡張性も確保している。

「CROSS MALL」は複数のECサイトの商品データや受発注、仕入れなどを一元管理できるASPサービス。複数の店舗を運営するEC事業者の業務を効率化する。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
ニュース分類: 

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
楽天株式会社 eBay(イーベイ) ecbeing. Qoo10 Nint
[スポンサー]
株式会社アイル auWowma! クリームチームマーケティング合同会社 ユーザグラム