よろしければこちらもご覧ください

楽天は11月25日、高校生向け電子商取引授業「楽天 IT 学校」実施校の25校で、高校生たちよるネットショップ上での商品販売を順次開始した。「楽天IT学校」は08年から開始し、今回で8回目。今年度は新たに、スマートフォン向け販売ページの作成や運営を学ぶ機会も提供している。高校生のうちからネットショップ運営に携わることで、将来的な企業家の育成やEC市場の活性化につなげていくことが狙い。

「楽天 IT 学校」は、楽天が CSR 活動の一環として、起業家精神の育成と地域の活性化を目的に、高校生を対象に、約1年間、毎年実施している電子商取引授業。6月から全7回の講義を実施。講師は地元の有力ショップの経営者などが勤め、そのショップで実際に売られる商品の作成や、企業訪問、工場見学などを通じてリアルなショップ運営体験を提供する。

今年度も「Z-CRAFT」、「イーザッカマニアストアーズ」、「シルバーバレット」などの有力ショップが参加。全国25校667人の高校生が自ら設定した対象顧客に合わせた販売ページを作成してきた。

今後、実際の販売状況を見ながら、キャッチコピー、写真などページの修正を行い、売り上げを拡大させるためのノウハウを学んでいく。

授業で学んだことやこれまでの取り組みなどをまとめたものを、来年1月下旬に実施予定の「楽天新春カンファレンス」内でプレゼン。実際のショップオーナーから投票を募り、最も優秀だった高校に対して「楽天IT学校甲子園」の優勝校として表彰を行う予定。

楽天IT学校実施校と講師を務めたショップ
この記事が役に立ったらシェア!
よろしければこちらもご覧ください

中川 昌俊

ネットショップ担当者フォーラム編集部

ネットショップ支援会社を中心にEC業界にかかわる企業や人を取材していこうと思っています。

読んで少しでも経営に役立ったり、なるほどと言ってもらえるような記事の執筆を心がけます。

ニュース分類: 
記事カテゴリー: 

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
楽天株式会社 eBay(イーベイ) ecbeing. Qoo10 Nint
[スポンサー]
株式会社アイル auWowma! クリームチームマーケティング合同会社 ユーザグラム