家電EC専業大手のストリームは3月22日、月額レンタルによる家電のサブスクリプション(サブスク)サービスを開始した。

ストリームは2000年にネット通販をスタート、家電などの自社ECサイト「ECカレント」「イーベスト」「特価COM」を中心にEC事業を展開する。2020年から家電のレンタル事業に参入しており、ユーザーの価値観の変化に対応するため、サブスクサービスに対応することにした。

家電のECサイト運営で培ったノウハウを活用している家電レンタルサイト「レントコ(Rentoco)」において、新生活シーズン合わせて家電の月額定額レンタルサービスを始めた。

レンタルサービスは月額5500円(税込)から、毎月定額の支払いで冷蔵庫や洗濯機などの家電を6か月間以上レンタルできる。サービス対応エリアは現状、東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県(離島地域等を除く)。今後順次拡大していく予定。

サービス開始記念として新生活応援キャンペーンを実施する。3月22~4月30日の期間、月額5500円(税込)の毎月定額料金で新生活に必要な家電レンタルに対応する。期間中は新品商品を届ける。

レンタル商品の基本セットは冷蔵庫と洗濯機。このほかオプションで、掃除機・電子レンジ・炊飯器・シーリングライト・液晶テレビ・空気清浄機などを用意する。定額月額費用には、配送費や返送費、設置費などの料金を含む。

ストリームは2020年4月、家電のレンタルサイト「レントコ」をオープン。レンタル事業
を事業の柱にする方針を掲げている。

この記事が役に立ったらシェア!
これは広告です

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
ecbeing.
[スポンサー]