【アパレル専門店のコックス】「働き方改革」を積極的に進め、女性活躍の推進・生産性の向上を実現

リリース情報提供元: プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
2019年10月09日(水)
イオン株式会社
「えるぼし」認定の取得、「フリーアドレス制」の導入

イオングループの株式会社コックス(本社:東京都中央区日本橋浜町1-2-1、代表取締役社長:寺脇栄一)は、2019年度重点施策の1つでもある「支援体制の強化に伴う働き方改革」について、SDGs委員会を設置し、様々な取り組みを実施しています。それらが評価され、女性活躍推進の優良企業に与えられる「えるぼし」認定を厚生労働大臣より取得しました。 また、従業員の働きやすい環境を整えるため、本社にて「フリーアドレス制」を導入しました。



女性活躍推進の優良企業に与えられる「えるぼし」認定を取得!


 コックスでは2019年4月に、女性活躍推進法に基づき「えるぼし」認定企業として厚生労働大臣より認定されました。
 「えるぼし」認定とは、行動計画の策定・届け出を行なった企業のうち、女性の活躍に関する取り組みの実施状況が優良な企業に与えられるものです。認定には厚生労働省が定める5つの基準、「採用」「継続就業」「労働時間等の働き方」「管理職比率」「多様なキャリアコース」のうち、何項目を満たすかにより段階が異なります。
 コックスは4項目を満たし、2段階目の認定を受けました。主な取り組みとして、キャリアデザイン研修の実施や女性の管理職比率向上など女性が活躍できる仕組みを整えています。今後も3段階目の取得を目指し、全社を巻き込み改革を進めてまいります。





本社にて「フリーアドレス制」の導入!


2019年7月には、生産性向上のために本社のレイアウトを「フリーアドレス」へと変更し、部署間の壁を取り除くことで、コミュニケーションが活発になるよう取り組みを進めています。
 もともと当社の執務フロアは、ツーフロアにまたがっており、階の移動が必要でした。フリーアドレス導入をきっかけに、ワンフロアに本社機能が集まることで、円滑に仕事が進むようになり生産性の向上にもつながりました。実際に社員からは、以下の声が聞かれています。

▷組織や職位を超えたコミュニケーションが増え、

 新たなアイディアの創出や、定例会議の時間が 削減できた。
▷デスクトップ型パソコンからノートパソコン に変わり、会議運営がスムーズになった上、
 ペーパーレス化にも繋がった。
▷毎日席が変わることで、机上の整理と同時に  1日の仕事も整理され、計画的に仕事に取り  組くむことができ、生産性が上がった。


コックスは今後も、全従業員が働きやすい環境を整備するとともに、ファッションを通じて仕事にやりがい・生きがいを感じて活躍することができる企業を推進してまいります。





以上
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
このページは、PR TIMESから提供されたニュースリリース情報を表示しています。
プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
PR TIMESのリリース情報をもっと見る

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
楽天株式会社 eBay(イーベイ) ecbeing. Qoo10 Nint
[スポンサー]
株式会社アイル Wowma! クリームチームマーケティング合同会社 ユーザグラム