大地を守る会とらでぃっしゅぼーやは3月12日から、共同開発したりんごのジャムを発売した。両社と取引のあるりんご生産者の販売量が東日本大震災後の7~8割程度にとどまっていることを受けたもの。共同開発でロット不足を解消し、りんご販売量の拡大を目指す。

発売したのは「つぶ入りピュアなりんごジャム」。両社と取引がある福島県二本松市の生産者「羽山園芸組合」の「羽山りんご」を使用。現在ではりんごの放射性物質は検出限界値以下となったが、販売量は震災前の7~8割程度にとどまり震災前の水準に戻っていなかったジャムに加工して販売量を底上げし、復興支援につなげる

大地を守る会とらでぃっしゅぼーやが共同開発した「つぶ入りピュアなりんごジャム」
大地を守る会とらでぃっしゅぼーやが共同開発した「つぶ入りピュアなりんごジャム」

商品開発は生産者が主導となって行い、原料はりんごと砂糖、国産レモン果汁を使用。果物率60%と一般商品と比べて高く、果物の美味しさを実感できるようにした。りんごを低温で煮込み栄養素の損失を減らし、爽やかな風味とした。

製造は大地を守る会の子会社のフルーツバスケットが行う。もともと、らでぃっしゅぼーやからりんご加工品の提案を受けて企画したが、製造ロットが不足する課題があった。大地を守る会との共同開発でロット不足を解消し商品化した。

大地を守る会は3月12日から販売を開始し、1個535円で販売。同じメーカーのりんごジャムと比べて約40円程度安価に設定した。同時に原料のりんごの買取価格と同額を支援金として寄付し生産者支援を目指す。一方、らでぃっしゅぼーやは3月下旬から取り扱い、4個セットで2689円(税・送料込み)で販売する。

よろしければこちらもご覧ください
※記事内容は紙面掲載時の情報です。
※画像、サイトURLなどをネットショップ担当者フォーラム編集部が追加している場合もあります。
※見出しはネットショップ担当者フォーラム編集部が編集している場合もあります。

「通販新聞」について

「通販新聞」は、通信販売・ネット通販業界に関連する宅配(オフィス配)をメインとしたニュース情報紙です。物品からサービス商品全般にわたる通販実施企業の最新動向をもとに、各社のマーチャンダイジング、媒体戦略、フルフィルメント動向など、成長を続ける通販・EC業界の情報をわかりやすく伝え、ビジネスのヒントを提供しています。

このコーナーでは、通販新聞編集部の協力により、毎週発行している「通販新聞」からピックアップした通販・ECのニュースや記事などをお届けしていきます。

→ 年間購読を申し込む(通販新聞のサイト)
通販新聞の過去記事を読む(通販新聞のサイト)
→ 通販新聞についてもっと詳しく知りたい

この記事が役に立ったらシェア!
記事カテゴリー: 
記事種別: 

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
楽天株式会社 eBay(イーベイ) ecbeing. Qoo10 Nint
[スポンサー]
株式会社アイル auWowma! クリームチームマーケティング合同会社 ユーザグラム