よろしければこちらもご覧ください

スタートトゥデイとは11月11日、ファッション領域におけるビーコン事業の推進に向け、LINEと業務提携したと発表した。ボタン型ビーコンを活用し、LINE公式アカウントなどと連携。アパレル店舗の販促・集客につなげる「ビーコン活用サービス」を2016年春頃から提供する。サービスの詳細については現時点では明らかにしていない。

「ビーコン活用サービス」は、LINE公式アカウントやLINE@を利用しているアパレル店舗に来店したユーザーが、商品に取り付けられたボタン型ビーコンを押すと、LINEアカウントを経由して、その商品や店の情報をスマートフォンで受け取ることが可能になる。

アパレルに取り付けるボタン型ビーコンはスタートトゥデイが開発。世界で初めて利用客がボタンを押した場合にのみスマートフォンで情報を受信できるようになっているという。

商品や店頭に設置された際、洗練された印象を与えるようシンプルなデザインを採用。12gと軽量で、商品タグのように直接商品に取り付けることができるようにした。

スタートトゥデイとLINEが連携

ボタン型ビーコンを使って、スマホで詳細情報を確認できるようになる

スタートトゥデイは、過去にファッションコーディネートアプリ「WEAR」で、商品についたバーコードをスキャンすることで商品情報が閲覧できる「バーコードスキャン機能」を提供していた。「ZOZOTOWN」に誘導することなどが敬遠され、アパレル店舗での導入が進まず機能を停止している。

今回はLINEのアカウントを通じて情報提供するため、直接「ZOZOTOWN」へ誘導することはなさそうだが、スタートトゥデイではどのようなビジネスモデルを検討しているのか、気になるところだ。

この記事が役に立ったらシェア!
よろしければこちらもご覧ください

中川 昌俊

ネットショップ担当者フォーラム編集部

ネットショップ支援会社を中心にEC業界にかかわる企業や人を取材していこうと思っています。

読んで少しでも経営に役立ったり、なるほどと言ってもらえるような記事の執筆を心がけます。

ニュース分類: 

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
楽天株式会社 eBay(イーベイ) ecbeing. Qoo10 Nint
[スポンサー]
株式会社アイル auWowma! クリームチームマーケティング合同会社 ユーザグラム