中国の電子商取引最大手、阿里巴巴集団(アリババグループ)が開催した「独身の日」(11月11日)のセールで、ユニクロが「Tモール(天猫商城)」で展開する通販サイトにおける売上高は、前年比約2倍となる6億元以上(日本円で115億円以上)だった。売り上げでは全体の4位。

アパレル部門では2年連続となる1位を獲得した。ちなみに、メンズアパレル部門では1位、女性用品などでは5位。ほかには自動車や美容、スポーツ用品などの部門があるが、ユニクロは日本企業で唯一のランクイン企業となった。

「独身の日」におけるアリババグループ運営のECサイトにおける取扱高は912億元(約1兆7600億円)を記録。2014年の571億人民元(約1兆700億円)を大幅に超えた。

ユニクロは「独身の日」に115億円以上の売り上げを達成

ユニクロのTmall店は1日で115億円以上を売り上げた

ファーストリテイリングの柳井正代表取締役会長兼社長は次のようにコメントしている。

今回のセールで、ユニクロが全業態4位、アパレル部門1位という実績を達成できたことを、非常に光栄に思っている。これは、ユニクロをご愛用くださるすべての中国のお客さまのおかげであり、心から感謝申し上げる。私たちは今後も、中国に限らず全世界でインターネットビジネスを拡大し、より多くのお客さまにユニクロの良さをお伝えしていきたいと考えている。

「独身の日」セールにおける売上トップ企業は次の通り。

  • 1位 小米(Xiaomi)
  • 2位 華為(Huawei)
  • 3位 蘇寧(Suning)
  • 4位 ユニクロ
  • 5位 魅族(Meizu)
  • 6位 ハイアール(Haier)
  • 7位 実創(Sitrust)
  • 8位 林氏木業(LinShiMuYe)
  • 9位 楽視TV(Letv)
  • 10位 聯通華盛(VSENS)
この記事が役に立ったらシェア!
ニュース分類: 
記事カテゴリー: 

瀧川 正実

ネットショップ担当者フォーラム編集部 編集長

通販・ECに関する業界新聞の編集記者、EC支援会社で新規事業の立ち上げなどに携わり、現在に至る。EC業界に関わること約13年。日々勉強中。

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
楽天株式会社 eBay(イーベイ) ecbeing. Qoo10 Nint
[スポンサー]
株式会社アイル Wowma! クリームチームマーケティング合同会社 ユーザグラム