よろしければこちらもご覧ください

「楽天市場」で頻繁に行われている販促施策「レビュー書いたら値引き」などが禁止されることを受け、ネットショップ支援室は12月1日、レビューの投稿有無を確認してから購入者に対してメール配信するレビュー管理ツール「レビューのチカラ」をリリースした。

「楽天市場」では2016年1月1日、「みんなのレビューに関するガイドライン」が改訂される。レビュー投稿を条件とした特典の付与禁止、レビュー企画を行う際のレビュー投稿の事実確認の必須などが主な内容。

改訂されるガイドラインでは、「今回の注文の値引きや送料無料」など今回の注文に関するレビュー販促企画が一律禁止となる一方、「次回送料無料クーポン」「次回に割引されるクーポンの配布」などのメール案内は可能だ。

楽天市場の「レビュー投稿で値引き」禁止後の対策に朗報。レビュー投稿の有無や確認メールを自動化する「レビューのチカラ」をネットショップ支援室がリリース

ネットショップ支援室によるガイドライン改訂についての説明(画像は編集部が同社HPからキャプチャ)

ただ、改訂後にレビュー企画を行う出店者は、レビュー投稿を目視で確認し、受注データとひも付けて1通ずつメールで確認する作業が発生する。

こうした作業負荷を軽減するツールとして、ネットショップ支援室は「レビューのチカラ」を開発。受注データごとにレビュー投稿の有無をひも付けて確認し、メール配信を自動で行うツールを開発した。

レビュー投稿の有無を検索で抽出できるので、レビュー投稿済購入者に対してのクーポン付きフォローメールの送信、購入しているもののレビュー未投稿者に対して、レビュー記入を促すメールの送信などもできる。

ネットショップ支援室では、グループが運営する楽天店6店舗でレビューの効果検証を実施。3店舗はレビュー対策を行い、残り3店舗はレビュー対策をしないといった条件で比較検証を行った。それによると、レビュー企画の実施店舗は、未対応店舗に対して3倍以上のレビュー記載があったという。

楽天市場の「レビュー投稿で値引き」禁止後の対策に朗報。レビュー投稿の有無や確認メールを自動化する「レビューのチカラ」をネットショップ支援室がリリース②

ネットショップ支援室グループによるレビュー比較調査の結果(画像は編集部が同社HPからキャプチャ)

ネットショップ支援室では、「レビュー対策をしないとレビューの投稿数が1/3になってしまうということ。レビュー対策はレビュー獲得増に欠かせない」とまとめている。

利用料金は次の通り。※キャンペーン価格

  • 初期費用:1万円(税別)
  • 月額費用:2万9800円9800円(税別)

※料金について誤りがありました。お詫びして訂正します。

この記事が役に立ったらシェア!
よろしければこちらもご覧ください

瀧川 正実

ネットショップ担当者フォーラム編集部 編集長

通販・ECに関する業界新聞の編集記者、EC支援会社で新規事業の立ち上げなどに携わり、現在に至る。EC業界に関わること約13年。日々勉強中。

ニュース分類: 
記事カテゴリー: 

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
楽天株式会社 eBay(イーベイ) ecbeing. Qoo10 Nint
[スポンサー]
株式会社アイル auWowma! クリームチームマーケティング合同会社 ユーザグラム