よろしければこちらもご覧ください

ECシステム開発のインターファクトリーは12月9日、ECサイト構築パッケージ「えびすマート」とCRITEOの「パフォーマンスディスプレイ広告」を連携した。「えびすマート」で構築したECサイトは追加のシステム開発をせずに、パーソナライズされたリターゲティング広告配信を行うことができる。

「パフォーマンスディスプレイ広告」は、ユーザーの閲覧履歴などをもとに、閲覧した商品や関連商品をバナー枠に自動的に生成・配信する仕組み。通常のリターゲティング広告に比べ、ユーザーが興味を持っている商品を直接表示し、商品の詳細ページへ直接誘導するため広告のCPAを高める仕組みとして、大手EC企業を中心に数多く採用されている。

「えびすマート」を利用しているEC事業者は、「パフォーマンスディスプレイ広告」を追加のシステム開発をせずに、「オプション機能」としてシームレスに利用できるようになる。

初期費用、月額費用のほか、クリックに応じた課金が発生する。利用するECサイトを拡大するため、インターファクトリーは初期費用や月額費用を無料で提供するキャンペーンを展開していく。

CRITEOが提供する「パフォーマンスディスプレイ広告」との連携は、すでにGMOメイクショップの「MakeShop」でも行われ、中小のECサイトへの導入も進み始めている。

「パフォーマンスディスプレイ広告」の仕組み(GMOメイクショップのプレスリリースより引用)
この記事が役に立ったらシェア!
よろしければこちらもご覧ください

中川 昌俊

ネットショップ担当者フォーラム編集部

ネットショップ支援会社を中心にEC業界にかかわる企業や人を取材していこうと思っています。

読んで少しでも経営に役立ったり、なるほどと言ってもらえるような記事の執筆を心がけます。

ニュース分類: 
記事カテゴリー: 

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
楽天株式会社 eBay(イーベイ) ecbeing. Qoo10 Nint
[スポンサー]
株式会社アイル auWowma! クリームチームマーケティング合同会社 ユーザグラム