現在地

後払い決済サービスのネットプロテクションズは1月28日、提供する後払い決済サービス「NP後払い」の年間流通金額が1000億円を突破したと発表した。

2010年に複数の大手通販企業が導入したことで2011年度以降に流通額が急増。通販トラブルの増加や、個人情報流出問題などの影響もあり、利用者が拡大している。

「NP後払い」は商品を配送した後に、購入者から代金が支払われなかった場合でも、ネットプロテクションズが代金を負担し、ネットショップの未回収リスクを保証する後払い決済サービス。

2002年3月にサービスを開始し、現在の累計ユーザーは7000万人、ユニークユーザーは2700万人。導入企業は1万6000社を超えている。

年間流通金額の1000億円はバレンタインデーの経済効果とほぼ同程度の規模で、2014年に大ヒットした映画「アナと雪の女王」の興行収入の約4倍の規模と説明。こうしたことから、後払い決済は「決済方法の1つのスタンダートとなった」としている。

1000億円の規模感を紹介
この記事が役に立ったらシェア!
ニュース分類: 
記事カテゴリー: 

中川 昌俊

ネットショップ担当者フォーラム編集部

ネットショップ支援会社を中心にEC業界にかかわる企業や人を取材していこうと思っています。

読んで少しでも経営に役立ったり、なるほどと言ってもらえるような記事の執筆を心がけます。

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
楽天株式会社 eBay(イーベイ) ecbeing.
[スポンサー]
株式会社アイル Wowma! クリームチームマーケティング合同会社 ユーザグラム