システム開発の神戸デジタルラボは2月8日、ECサイト向け検索エンジンサービス「sui-sei」のオプション機能として、ECサイト運営者が自社商品の組み合わせを作成して提案する「リッチコーデ」の提供を開始した。

組み合わせ提案でセット購入を促進。商品の魅力をより伝えられるようになり、売上拡大につなげることができる。

「リッチコーデ」は複数の商品を組み合わせて商品の利用イメージを作成。組み合わせによる魅力を視覚的に訴求し、購入後のシーンや体験を提案することを可能とするサービス。

「リッチコーデ」で作成したコーディネートコンテンツから各商品への相互リンクを設置し、コーディネートコンテンツを通して別の商品への誘導を促すことができる。従来の検索では提示しきれなかった潜在的なニーズを満たす商品を提示できるようになる。

既にハースト婦人画報社が運営するオンラインセレクトショップ「雑誌『エル(ELLE)』公式ファッション通販エル・ショップ」が採用。使い勝手、訴求力で好評という。

ELLE SHOPでの「リッチコーデ」コンテンツの表示イメージ
この記事が役に立ったらシェア!
これは広告です

中川 昌俊

ネットショップ担当者フォーラム編集部

ネットショップ支援会社を中心にEC業界にかかわる企業や人を取材していこうと思っています。

読んで少しでも経営に役立ったり、なるほどと言ってもらえるような記事の執筆を心がけます。

ニュース分類: 
記事カテゴリー: 

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
ecbeing.
[スポンサー]