よろしければこちらもご覧ください

※Amazonは4月12日、Amazon買取サービス」の受付終了を撤回し、新サービスを始めるために一時休止していると公表しました。詳しくは4月12日12時30分にUPした記事をご参照ください(「Amazonが買取サービス終了を撤回、新サービス開始に向けて一時休止と方向転換」)

Amazonは4月8日、「Amazon買取サービス」の受付を終了した。

買取サービスは当初、ティーバイティーが買取審査を行う形でサービスを開始したが、2014年から自社(アマゾンドットコムインターナショナルセールス)による買い取りに移行していた。査定ノウハウがなかったため撤退につながったとみられる。

「Amazon買取サービス」は、書籍、DVD/Blu-ray、音楽CD、ゲーム本体・ソフトを無料で集荷し、商品を買い取るサービス。買い取り希望商品を登録して送ると、商品査定後に銀行振り込みまたはギフト券で買い取り金額を受け取ることができた。

買取サービス受付の締め切りより前に買い取りを申し込み、4月14日までに到着した商品は査定後に代金が支払われる。ただ、それ以降に到着したものは買い取りが行われず、送料無料で返送される。

Amazonは今回のサービス終了について、「常にお客さまの利便性を追求し、サービスの強化に努めています。今後もさらなるサービス強化を行っていきます」とした。

Amazonはゲーム買取サービスを2012年5月に開始。当初はティーバイティ―が査定などを行っていたが、2014年6月頃から自社で査定などを行う形に変更していた。変更理由は明らかにしていなかった。

今回のサービス終了についてネットでの反応を見てみると、Amazonの買取価格は、他の買取サービスに比べて高かったもよう。「採算取れなかったんだと思うよ」「買取価格高かったからな」などの声が見られた。

Amazon買取サービス お申し込み受付終了について
この記事が役に立ったらシェア!
よろしければこちらもご覧ください

中川 昌俊

ネットショップ担当者フォーラム編集部

ネットショップ支援会社を中心にEC業界にかかわる企業や人を取材していこうと思っています。

読んで少しでも経営に役立ったり、なるほどと言ってもらえるような記事の執筆を心がけます。

ニュース分類: 
記事カテゴリー: 

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
ecbeing.
[スポンサー]