決済サービス「SPIKE」などを提供するメタップスは4月15日、決済代行事業などを行うペイデザインの全株式を取得し、完全子会社化したと発表した。取得額は28億円。

ペイデザインの子会社化で、グループ年間取扱高1000億円を超える決済プラットホームに拡大。今後さらに決済事業の拡大を進めていく考え。

子会社化したペイデザインは1999年にデジタルチェックとして事業を開始。クレジットカード業界のデータセキュリティ基準「PCIDSS」の最新バージョンにいち早く準拠するなど、高いセキュリティ性などを強み。EC事業者やリアル店舗などに決済サービス導入を進めてきた。

「SPIKE」とペイデザインは当面の間、現状行っているサービスをそれぞれ展開していく。今後、連携などを進め、ペイデザイン社の人事なども検討する。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
ニュース分類: 
記事カテゴリー: 

中川 昌俊

ネットショップ担当者フォーラム編集部

ネットショップ支援会社を中心にEC業界にかかわる企業や人を取材していこうと思っています。

読んで少しでも経営に役立ったり、なるほどと言ってもらえるような記事の執筆を心がけます。

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
楽天株式会社 eBay(イーベイ) ecbeing. Qoo10 Nint
[スポンサー]
株式会社アイル auWowma! クリームチームマーケティング合同会社 ユーザグラム