現在地

竹内 謙礼(たけうち・けんれい)

1970年生まれ。大学卒業後、出版社に勤めた後に観光牧場に転職。企画広報担当を経て2004年に経営コンサルタントとして独立。楽天市場、ビッダーズ等で多くのネットビジネスの受賞履歴あり。また、千葉文学賞等の小説、エッセイでも数々の受賞暦を持つ。

大企業、中小企業のコンサルティングはもちろん、サイドビジネスや起業に対しての販促、営業、人材教育のアドバイスを行い、特に実店舗のキャッチコピー制作とネットビジネスへのコンサルティングには定評がある。また、低価格の会員制コンサルティング「タケウチ商売繁盛研究会」の主宰として、180社近いコンサルティング指導を日々行っている。

販促、企画、会計、投資の書籍執筆の他、新聞や雑誌等でも連載を持っており、ラジオのパーソナリティとしても活躍。商工会議所や企業での講演、企業での人材教育等、経営コンサルタントとして精力的に活動している。NPO法人ドロップシッピング・コモンズ理事長。著書多数(詳しくはこちら

この記事が役に立ったらシェア!

この著者の執筆した記事

竹内謙礼の一筆啓上

ZOZOスーツが届いても使っていない人「46%」の理由を探る(竹内謙礼調べ)

「着るだけで身体のサイズを測定できる」という衝撃的なリリースから約半年。ようやく我が家に「ZOZOSUIT(ゾゾスーツ)」が届いた。即着用したものの、すぐに脱いでしまった……。その理由は?

竹内謙礼の一筆啓上

ネットショップの経営者が女優とお付き合いできる可能性について、真剣に考えてみた

立て続けに発覚したIT社長と女優の交際報道を見て、「ネットショップの経営者が女優とお付き合いできる可能性」について真剣に考えてみることにした。

竹内謙礼の一筆啓上

中小企業のECサイト運営がうまくいかない理由は、初期段階の判断ミスに有り

中小企業、特に従業員数が50人〜300人くらいの、Eコマースが本業でない企業で、なぜかネットショップ運営がおかしな方向に向かっているケースをよく見かけます。その理由は初期の経営判断にあります。

竹内謙礼の一筆啓上

EC事業者は知っておくべき「不正競争防止法」とは? 北の達人の訴訟事案から学ぶ商売のルール

ECに携わる企業が知っておかなければならない不正競争防止法について、北の達人コーポレーションが起こした訴訟事案を基にわかりやすく解説。

竹内謙礼の一筆啓上

「人が集まる広告」と「見向きもされない広告」の違い。ECの求人広告を考察して分かったこと

人材不足に苦しむEC業界。しかも中小企業となると自体はさらに深刻だ。どうすれば良い人材を採ることができるのだろうか?

竹内謙礼の一筆啓上

存続率24%の「楽天市場」で生き残れない店は、会社としての生存も難しい【竹内調査】

2017年の「楽天大学」受講者一覧から、今もショップを運営している企業を調べてみたら、厳しい状況が見えてきた。しかし、難しいのは楽天で生き残ることだろうか?

竹内謙礼の一筆啓上

2018年の自社ECサイト、モール店の対策&トレンドを大予測【年間販促予定付き】

次年の販促予測をまとめた「予測カレンダー」を11年前から作っています。今回は、その中から2018年のネットショップ運営に役立つ話をご紹介します。

竹内謙礼の一筆啓上

衆院解散にみるECの景気動向 ──今後の消費予測から中長期を見据えた戦略を立てよう

9月28日の衆議院の解散は、ネット通販にどのような影響があるのでしょうか? 政治とネット通販は切っても切れない関係。中長期的な戦略を立てるために、今後の政局に注目しましょう。

竹内謙礼の一筆啓上

斉藤由貴さんと今井絵理子さんの例に学ぶ「謝罪」「釈明」「クレーム対応」の極意

有名人の不倫問題がネットやテレビで騒がれています。「不倫騒動とECに何の関係が?」とお思いでしょうが、これを機に覚えておいていただきたいことがあるのです。

単発記事

熊本地震でネット通販に携わる人たちができること

被災地にボランティアに行き、なおかつ販促のコンサルタントという立場で、何かお役に立てる情報が発信できるのではないかと思っています。ブログに記事をアップしました。自分の体験と推測が、みなさんの今後の活動や判断にプラスになってほしいと思い、筆をとりました。

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
楽天株式会社 eBay(イーベイ) ecbeing.
[スポンサー]
株式会社アイル Wowma! クリームチームマーケティング合同会社 ユーザグラム