よろしければこちらもご覧ください

楽天は6月30日、ユーザー専用ページに楽天市場の商品を収集し、友人などに紹介できるスマートフォン向けキュレーションサービス「ROOM」を開始した。紹介した商品を他のユーザーが購入すると、売り上げ金額の1%に相当する楽天スーパーポイントを付与。ユーザー同士がお勧め商品を紹介し合う環境を用意することで、消費者の購入意欲向上、流通額拡大につなげる狙い。

ユーザー専用ページの名称は「myROOM」で、そこで掲載した商品情報は他ユーザーも閲覧が可能。お気に入りの商品を「myROOM」上で収集する処理は「コレ!」と呼ばれる。「コレ!」を使って推奨する商品には、ユーザーが撮影した画像や文章を情報として追加することができる。商品を利用している写真や推薦ポイントなどを挙げることで、商品を魅力的に紹介できる。

「ROOM」には他のユーザーをフォローする機能も用意し、フォローしているユーザーが「myROOM」に商品を追加すると、自動的に追加商品の情報を表示する。「フード」「美容」「ファッション」などの関心項目を設定すると、同じ興味を持つユーザーを自動的にフォローする仕組みも設けた。

複数のユーザーが同一の商品を紹介していた場合、最後に経由した紹介ページに対し、成果報酬を与える。売り上げ手数料の内、アフィリエイト手数料が「ROOM」経由の報酬に割り当てられるため、出店者の追加費用はない。

サービス開始当初はスマートフォンWeb版のみでサービスを提供する。今後はiOSやAndroid OSに対応するアプリも提供予定。今後、便利に利用できる機能も随時追加して、「ROOM」の活性化を図る。

「ROOM」のイメージ
この記事が役に立ったらシェア!
よろしければこちらもご覧ください

中川 昌俊

ネットショップ担当者フォーラム編集部

ネットショップ支援会社を中心にEC業界にかかわる企業や人を取材していこうと思っています。

読んで少しでも経営に役立ったり、なるほどと言ってもらえるような記事の執筆を心がけます。

記事カテゴリー: 

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
ecbeing.
[スポンサー]