よろしければこちらもご覧ください

後払い決済代行のネットプロテクションズは7月8日、提供する後払い決済サービス「NP後払い」の導入企業社数が1万4000 社を突破したと発表した。2014年2月に総務省・経産省が発表した「平成24年経済センサス・活動調査」によると、国内のBtoC ECを実施している企業数は4万1540社となっており、ECを行う企業の内、約3割が「NP後払い」を導入していることになる。

ネットプロテクションズは2002年7月にサービス提供を開始。2010年11月に導入企業社数1万社を突破した。2010年以降はさらに導入者数の拡大スピードが高まり、月間約90社、年間1000社超のペースで新規導入企業が拡大しているという。

導入企業が扱う商材としては、「生活雑貨・インテリア」が25%で最多。「美容・健康」「ファッ ション」が19%となっており、女性向けの商材を取り扱う企業の導入が目立つ。

一般的に女性の方がクレジットカード保有率が低いといわれているほか、クレジットカード情報の流出に対する危機意識が高いといわれている。こうした傾向が、後払い決済を導入する企業の利用割合にも影響しているようだ。

この記事が役に立ったらシェア!
よろしければこちらもご覧ください

中川 昌俊

ネットショップ担当者フォーラム編集部

ネットショップ支援会社を中心にEC業界にかかわる企業や人を取材していこうと思っています。

読んで少しでも経営に役立ったり、なるほどと言ってもらえるような記事の執筆を心がけます。

ニュース分類: 
記事カテゴリー: 

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
楽天株式会社 eBay(イーベイ) ecbeing. Qoo10 Nint
[スポンサー]
株式会社アイル auWowma! クリームチームマーケティング合同会社 ユーザグラム