現在地

アスクルとセブン&アイ・ホールディングスが共同で運営している生鮮食料品のECサービス「IYフレッシュ」の立ち上げ当初におけるオーダー単価は、アスクルの日用品ECサイト「LOHACO」の約1.4倍、リピート率は「LOHACO」の約2倍だった。

オーダー単価は2017年11月28日~2018年2月20日の平均で、リピート率は2018年1月度の実績。アスクルが2017年6月から2018年2月期連結決算(第3四半期)の決算説明資料で「IYフレッシュ」の実績の一部を公表した。

アスクルとセブン&アイ・ホールディングスが共同で運営している生鮮食料品のECサービス「IYフレッシュ」の立ち上げ当初実績

「IYフレッシュ」の立ち上げ実績(画像はアスクルの決算資料を編集部がキャプチャ)

「IYフレッシュ」はセブン&アイ・ホールディングスが取りそろえた野菜や果物、加工食品など約5000種類の食料品を「LOHACO」の物流網で配送するECサービス。2017年11月28日にスタートした。

「IYフレッシュ」のメインターゲットは、家事や仕事、育児に忙しい都市部の30代~40代の女性。

配送の対象地域は東京・新宿区と文京区(4月3日時点)。2018年春をめどに東京西部や北部へ拡大し、2018年中には東京23区内、2020年秋頃には首都圏へと広げる計画だ。

2017年6月〜2018年2月期(第3四半期)における「LOHACO」の売上高は、前年同期比11.2%減の291億円。2017年2月に発生した倉庫火災の影響で減収だった。

BtoC事業全体の売上高は7.3%増の352億円。2017年にペット用品などを販売するチャームを子会社化したことで増収となった。

この記事が役に立ったらシェア!
ニュース分類: 

渡部 和章

ライトプロ株式会社 代表取締役

渡部 和章(わたなべ・かずあき)

新聞社で約7年半、記者を務めた後、2015年に編集プロダクションのライトプロを設立して代表に就任。編集者兼ライターとしても活動中。

趣味は料理と漫画を読むこと。東京都在住。1983年生まれ。

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
楽天株式会社 eBay(イーベイ) ecbeing.
[スポンサー]
株式会社アイル Wowma! クリームチームマーケティング合同会社