「通販エキスパート検定」の問題から、毎回1問ずつ出題します。今回のテーマは「マーケティング施策」。あなたは正解できるでしょうか?

[問 題] 
次の中から「ネット通販特有のマーケティング施策ではないもの」を1つ選んでください。

次の中から「ネット通販特有のマーケティング施策ではないもの」を1つ選んでください。

メルマガの送付

検索上位表示施策

定期購入による割引

双方向コミュニケーション

 

正解は③。「定期購入による割引」は、ネット通販特有のマーケティング施策ではない。

 

化粧品など、定期的に消費する商品の定期購入による割引は、カタログ通販やテレビ通販でも一般的であり、ネット通販特有のものではない。

ネット通販特有のマーケティングとは、他の通販と同様、お客さまを増やし、購入頻度や購入金額を増やすためのネットを活用した施策である。

ネット通販特有のマーケティング
  • 商品力の強調(検索による商品比較を前提に、「低価格」「独自性」を訴求する傾向に)
  • SEO(検索上位表示で「店の立地」を優位に。専門業者が増えて成果報酬型が進む)
  • メルマガ・SNS(セール情報の発信や消費者参加型のコンテンツが定着)

ネット通販においては簡単に販売価格を比較できるため、他の通販と比べ、より商品に向いた戦略が重視されており、商品開発は「価格訴求」と「オリジナリティー」に重点が置かれている。

検索・比較後に購入が検討されるケースが多いことから、「いかに商品が映えるか」がネット通販におけるマーケティングの基本と言える。

よろしければこちらもご覧ください
─「通販エキスパート検定」とは?─

「通販エキスパート検定」とは、ダイレクトマーケティングのスペシャリストを目指すための資格です。業務知識、関連法規、マネージメント力などが身に付き、多くのEC企業で人材教育の一環として活用されています。

この記事が役に立ったらシェア!
記事カテゴリー: 
記事種別: 

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
楽天株式会社 eBay(イーベイ) ecbeing. Qoo10 Nint
[スポンサー]
株式会社アイル auWowma! クリームチームマーケティング合同会社 ユーザグラム