ファッションや美容関連商品のECモール「VIP PLAZA」をインドネシアで展開するVIP PLAZAは4月23日、繊維専門商社の豊島が運営するコーポレートベンチャーキャピタル(CVC)ファンドを引受先とする第三者割当増資を実施したと発表した。

日本のブランドが東南アジア全域へ販路を拡大する仕組みを、「VIP PLAZA」を通じて構築、運用することで合意したとしている。

豊島のCVCファンドから調達した資金の使途として、マーケティングや物流設備の強化、日本支社 (VIP Plaza Japan) の設立、東南アジア向け越境ECのサポート体制強化などをあげている。

VIP PLAZAが手がける東南アジア向け越境EC支援サービスは、日本国内の倉庫に在庫を委託するだけで、「VIP PLAZA」を含む東南アジアのECモールで販売できるという。マーケティングや決済、物流、通関、カスタマーサポート、BtoB販売まで支援するとしている。

インドネシアのECモール「VIP PLAZA」

インドネシアのECモール「VIP PLAZA」

「VIP PLAZA」はファッションや美容関連商品を扱うECモール。VIP Plaza Japanによると、元楽天インドネシア取締役の金泰成氏がインドネシア初のフラッシュセールスサイトとして2013年9月に設立。分割払い機能や自社バイク便による速達など、現地に根差した機能を提供し、現在はインドネシアで会員数100万人以上、1200ブランドを取り扱っているという。

この記事が役に立ったらシェア!
ニュース分類: 
記事カテゴリー: 

渡部 和章

ライトプロ株式会社 代表取締役

渡部 和章(わたなべ・かずあき)

新聞社で約7年半、記者を務めた後、2015年に編集プロダクションのライトプロを設立して代表に就任。編集者兼ライターとしても活動中。

趣味は料理と漫画を読むこと。東京都在住。1983年生まれ。

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
楽天株式会社 eBay(イーベイ) ecbeing. Qoo10 Nint
[スポンサー]
株式会社アイル Wowma! クリームチームマーケティング合同会社 ユーザグラム