ecbeing(イーシービーイング)は8月22日、SOUが運営するファッションECサイト「ALLU(アリュー)」「usus(ウズウズ)」に、Instagram(インスタグラム)ユーザーが投稿した写真素材をECサイトやオウンドメディアで活用し商品購入率の向上を支援する「visumo(ビジュモ)」を導入したと発表した。

「visumo」はInstagramのハッシュタグから指定したキーワードの検索・収集、ECサイトの商品詳細ページと関連付けを行い、対象画像をECサイト上にビジュアルコンテンツとして活用するツール。ユーザー投稿という透明性の高さに加え、商品の着用シーンや利用シーンのイメージが伝わりやすいため、商品の訴求力向上とユーザーの安心感醸成につながるという。

コンバージョン率の向上や消費者とのコミュニケーション強化をめざすEC企業の利用が増えており、「visumo」の契約サイト数は100サイトを超えている。

ecbeing(イーシービーイング)は、SOUが運営するファッションECサイト「ALLU(アリュー)」「usus(ウズウズ)」に、Instagram(インスタグラム)ユーザーが投稿した写真素材をECサイトやオウンドメディアで活用し商品購入率の向上を支援する「visumo(ビジュモ)」を導入
「ALLU」「usus」ではユーザー投稿によるリアルな使用感やコーディネート例などをECサイト上で確認することができるようになった(画像は「ALLU」を編集部がキャプチャ)

ヴィンテージセレクトショップの「ALLU」、ブランド古着・中古ブランドの「usus(ウズウズ)」で取り扱うアイテムは一点物。SOUは、両サイトをより楽しんでもらことに加え、「お客さまとの接点をより増やし、魅力を伝えるため、『visumo』を導入した」という。

「visumo」導入によって、「ALLU」「usus」ではユーザー投稿によるリアルな使用感やコーディネート例などをECサイト上で確認することができるようになった。コミュニケーションツールとしても活用できるため、「既存のお客さまのファン化をめざし、潜在顧客との新たな出会いに期待する」(SOU」としている。

この記事が役に立ったらシェア!
ニュース分類: 
記事カテゴリー: 

瀧川 正実

ネットショップ担当者フォーラム編集部 編集長

通販・ECに関する業界新聞の編集記者、EC支援会社で新規事業の立ち上げなどに携わり、現在に至る。EC業界に関わること約13年。日々勉強中。

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
楽天株式会社 eBay(イーベイ) ecbeing. Qoo10 Nint
[スポンサー]
株式会社アイル Wowma! クリームチームマーケティング合同会社 ユーザグラム