J.フロントリテイリンググループの大丸松坂屋百貨店はオムニチャネルを加速する。店頭受け取りなどができるサービスの対象ブランドをこれまでの3社・29ブランドから、10月29日に34ブランドへ拡大。あわせて通販・ECサイト上で店頭在庫の確認、商品の予約ができるサービスを始める。

大丸松坂屋百貨店がオムニチャネルマーケティングを展開している通販・ECサイトは「クリック&コレクト」。これまでお客の都合にあわせて「自宅で受け取る」「大丸・松坂やの売場で受け取る」のいずれかを選ぶことができるサービスとして展開していた。

あらたに対象ブランドを34ブランドに拡大。顧客の利便性を高めるため、「WEBサイト上での店頭在庫確認」と「商品の予約サービス」を導入する。

大丸松坂屋百貨店が展開するオムニチャネルサービス「クリック&コレクト」

「クリック&コレクト」で店頭在庫が表示されるサイトのイメージ

たとえば「商品を試着してから購入したい」という場合、通販・ECサイト上で在庫を確認し、欠品していたときは店頭に取り寄せ(商品確保)することが可能。大丸松坂屋百貨店はECサイト用の在庫を店舗に移動する。店頭対応が可能な期間もサイト上に表示する仕組みを導入した。

「クリック&コレクトの流れ」の流れ

「クリック&コレクトの流れ」の流れ

大丸松坂屋百貨店は今後も、商品とサービスの両面で拡大・充実を図り、顧客の満足度向上に取り組むとしている。

この記事が役に立ったらシェア!
ニュース分類: 
記事カテゴリー: 

瀧川 正実

ネットショップ担当者フォーラム編集部 編集長

通販・ECに関する業界新聞の編集記者、EC支援会社で新規事業の立ち上げなどに携わり、現在に至る。EC業界に関わること約13年。日々勉強中。

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
楽天株式会社 eBay(イーベイ) ecbeing. Qoo10 Nint
[スポンサー]
株式会社アイル Wowma! クリームチームマーケティング合同会社 ユーザグラム