よろしければこちらもご覧ください

ヤフーは「Yahoo!ショッピング」の出店ストアを対象に、「LINE公式アカウント」開設の申込受付を7月8日から開始した。

ヤフーは「LINE」との連携強化で、出店者とユーザーとの継続的な関係作り、販売機会を創出する方針。2021年内をメドに「購入前の商品ページにおける問い合わせ誘導」「購入時の注文手続きページにおける友だち登録誘導」などを追加する。

また、チャットを通じた購買体験「チャットコマース」など、ヤフーとLINEの連携による新しいコマース体験を創出するとしている。

ヤフーは「Yahoo!ショッピング」の出店ストアを対象に、「LINE公式アカウント」開設の申込受付を7月8日から開始
ヤフーとLINEの連携による取り組みの構想(画像は戦略方針説明会の資料からキャプチャ)

「LINE公式アカウント」は、ユーザー数8800万(月間アクティブユーザー 2021年3月末時点)を抱える「LINE」を活用した法人向けアカウントサービス。企業や店舗などが「友だち」となっているユーザーとコミュニケーションを取ることができる。
 
ヤフーが実施した先行事例では、現行のお得情報メール「ストアニュースレター」に比べ、「LINE」を用いたメッセージの開封率は約4倍。「LINE公式アカウント」の導入には高い効果が期待できるという。

「LINE公式アカウント」は、一定のメッセージ通数内の利用であれば無料で開設・利用できる。今後、出店ストア向けツール「ストアクリエイターPro」から運用できるようにする。

LINE公式アカウントの料金
「LINE公式アカウント」の利用料金

ヤフー親会社のZホールディングスとLINEは2021年3月に経営統合した。ZHDはLINE、「Yahoo!」、PayPayといった3つの起点からサービスの相互利用を促して経済圏を拡大。LINE公式アカウントの活用を進め、ライブコマース、ソーシャルギフトといった新しい価値を提供する取り組みを進める方針を掲げている。

この記事が役に立ったらシェア!
よろしければこちらもご覧ください

瀧川 正実

ネットショップ担当者フォーラム編集部 編集長

通販・ECに関する業界新聞の編集記者、EC支援会社で新規事業の立ち上げなどに携わり、現在に至る。EC業界に関わること約13年。日々勉強中。

ニュース分類: 
記事カテゴリー: 

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
ecbeing.
[スポンサー]