トランスコスモスは11月17日、支援先の企業が中国で運営するECサイトの合計売上高が、11月11日の1日で100億円近くになったと発表した。中国では11月11日を「独身の日」として、大規模なセールが行われており、アリババが運営するネットオークションサイト「淘宝網(タオバオ)」や仮想商店街「天猫(Tモール)」などの合計取引額が1兆800億円になっている。

トランスコスモスは中国EC市場で50社以上にサービスを提供している。主な企業として、おもちゃのバンダイ、下着のピーチジョン、音楽機器のヤマハ、化粧品のカネボウ、女性向け衣料品の千趣会などをサポートしている。

こうした支援先企業が運営するECサイトにおいて、11月11日の売上金額を合計すると100億円に迫る数字になった。

トランスコスモスではこうした実績を基に、多くの企業に中国EC市場への進出を提案していく考えだ。

この記事が役に立ったらシェア!
ニュース分類: 
記事カテゴリー: 

中川 昌俊

ネットショップ担当者フォーラム編集部

ネットショップ支援会社を中心にEC業界にかかわる企業や人を取材していこうと思っています。

読んで少しでも経営に役立ったり、なるほどと言ってもらえるような記事の執筆を心がけます。

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
楽天株式会社 eBay(イーベイ) ecbeing. Qoo10 Nint
[スポンサー]
株式会社アイル Wowma! クリームチームマーケティング合同会社 ユーザグラム