よろしければこちらもご覧ください

ぐるなびは11月17日、飲食店向け業務用食材・資材仕入れ専用ECサイト「ぐるなび仕入モール」を先行オープンした。

飲食店とサプライヤーをつなぐ食材受発注支援事業へ本格参入するための取り組みとして位置付ける。

「ぐるなび仕入モール」は食材や飲料、テイクアウト用の資材など、定番商材から付加価値の高い商材を取りそろえ、価格や生産地などで絞り込みができる仕入れに特化した機能を持つECサイト。

ぐるなびの飲食店向け業務用食材・資材仕入れ専用ECサイト「ぐるなび仕入モール」

まず先行オープンとして、厳選したサプライヤーが約1万3000点を出品。今後は全国のサプライヤーが出品可能となり、2022年4月には2万点超をラインナップし、本格オープンする予定。

プレオープン後、機能や品ぞろえなどの拡充を進める。販促領域のおよそ10倍である5兆円と大きな事業機会を持つ食材発注領域へ本格参⼊する。

飲食店の発注業務は、FAXや電話などのアナログな手法に頼ることが多く、業務コストがかかるのが業界の課題。こうした課題に対して「定期発注サービス」として、発注業務をスマートフォンで簡便に行える「ぐるなび発注」のトライアルを先行して実施。約100店舗の飲食店が利用(2021年11月5日時点)するなど、食材探しや発注業務の省人化・効率化支援に取り組んできた。

ぐるなびの飲食店向け業務用食材・資材仕入れ専用ECサイト「ぐるなび仕入モール」
「ぐるなび仕入モール」の発展性について

さらに、農林水産省からの受託事業として2020年7月から2021年2月まで、飲食店向け国産食材ECサイト「ぐるなびFOODMALL」を期間限定で運営。約1万3000店舗の飲食店と約1000社のサプライヤーネットワークを構築し、食材仕入れに関するニーズや課題の収集を行ってきた。

そこで得た知見やノウハウをもとに、飲食店の発注業務のさらなる効率化や、飲食店・サプライヤーの双方にとって新たな取引先の開拓に役立つ「マッチングサービス」として、「ぐるなびFOODMALL」の機能面をさらに進化させた「ぐるなび仕入モール」を新たにオープン。食材受発注支援事業への本格参入を進めていく。

ぐるなびの飲食店向け業務用食材・資材仕入れ専用ECサイト「ぐるなび仕入モール」
「ぐるなび仕入モール」の特徴など

 

この記事が役に立ったらシェア!
よろしければこちらもご覧ください

瀧川 正実

ネットショップ担当者フォーラム編集部 編集長

通販・ECに関する業界新聞の編集記者、EC支援会社で新規事業の立ち上げなどに携わり、現在に至る。EC業界に関わること約13年。日々勉強中。

ニュース分類: 
記事カテゴリー: 

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
ecbeing.
[スポンサー]