藤田遥 3/8 8:00

LINEは、友だちにさまざまなギフトを贈れるサービス「LINEギフト」においてホワイトデー特集を公開した。3月14日には受け取る商品がランダムに変わる「ハッピーバッグ」を限定販売する。あわせて2月14日のバレンタインデーの利用件数が過去最多だったと発表した。

ホワイトデー特集を公開

「恋人・妻向け」「同僚・友だち向け」「家族向け」など贈る相手や予算、「焼き菓子」「チョコレート」「コスメ」「お酒」などカテゴリごとにおすすめの商品を紹介する「ホワイトデー特集」を公開している。

3月14日のホワイトデー当日は、受け取る商品がランダムに変化し、購入額以上にお得な商品がセットになった「ハッピーバッグ」を数量限定で販売予定。実施期間は2022年3月14日(月)9時00分~23時59分まで。

「ハッピーバッグ」は全4種類(300円・500円・700円・1,000円、各税込)で、設定されている商品のなかからランダムに組み合わせた商品を贈ることができる。ギフトを受け取った側は、開けるまで何が入っているかわからないため、ギフトを開ける楽しみをより味わえるという。

バレンタイン当日の利用件数が過去最多を更新

2022年2月14日バレンタインデー当日における「LINEギフト」の利用件数が過去最多となった。

「LINEギフト」ユーザーを対象に行ったバレンタイン調査結果では、「対面に限らず、オンラインでチョコをもらっても嬉しいか」という質問に対し、「はい」(34%)「オンラインで受け取ったことはないがもらったら嬉しい」(56%)を合わせて90%が「嬉しい」と回答しており、コロナを機にオンラインでギフトを贈る、受け取ることに対して抵抗感なく利用している人が増えてきている可能性があるという。

LINE LINEギフト バレンタインデー調査 オンラインでチョコをもらっても嬉しいか
「LINEギフト」調べ(調査期間:2022年1月7日~2022年1月19日、対象:日本全国の15歳~45歳の男女4416人)

利用単価も昨年比170%となり、気軽に楽しめる商品だけでなく、本格的なチョコレートやギフトも含めて利用されていたという。バレンタイン当日に友だちにギフトを贈ると10%オフクーポンを獲得できる「友チョコ放題クーポン」を利用し、1人で127人にギフトを贈ったユーザーもいた。

最も多く贈られたギフトは「スターバックス ドリンクチケット」「モロゾフ ゴールデンファンシー」

バレンタイン当日、受け取った側が店舗でスマートフォンの画面を提示して使用する「eギフト」で最も多く贈られたギフトは「スターバックス ドリンク+フードセットチケット・ドリンクチケット」だった。受け取り側が住所を入力することで自宅にギフトが届く「配送ギフト」では、「モロゾフ ゴールデンファンシー9個」だった。

LINE LINEギフト eギフト上位3商品 スターバックス ハーゲンダッツ
「eギフト」最多の「スターバックス ドリンク+フードセットチケット・ドリンクチケット」(左)、2位の「スターバックス ドリンクチケット・ドリンクセットチケット」(中央)、3位の「ハーゲンダッツ」(右)
LINE LINEギフト 配送ギフト上位3商品 ゴディバ モロゾフ ルタオ
「配送ギフト」最多の「モロゾフ ゴールデンファンシー9個」(左)、2位の「ルタオ 紅茶のチョコレート9個入」(中央)、3位の「ゴディバ チョコレート7粒入」(右)

「GODIVA(ゴディバ)」「Morozoff(モロゾフ)」「MAISON CACAO(メゾンカカオ)」などの人気チョコレート専門店の新作商品、「PIERRE HERME PARIS(ピエールエルメ)」「HUGO&VICTOR(ユーゴ&ヴィクトール)」「Minimal(ミニマル)」など自身のご褒美や大切な人への贈り物としておすすめの商品、和の素材を使ったスイーツなど幅広いラインナップを取りそろえたことで、「eギフト」だけでなく「配送ギフト」の利用も増加した。

この記事が役に立ったらシェア!
これは広告です

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
ecbeing.
[スポンサー]